【エイプリルフール特集】こんなウソなら許せますか?“嘘”で温かい気持ちになれる映画4選!!―TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

エイプリルフールだからって、誰でもウソをつかれて気分を害するのは嫌だし、ウソで騙すなんて最低ですよね。でもことわざには「嘘も方便」とあるように、嘘によって温かい気持ちになったり、和まされるおすすめの映画を4本ピックアップ!エイプリルフールじゃなくても嘘をつくなら、人を楽しませる嘘にしてくださいね!!

ナチの強制収容所に送られた3人の家族。父が息子についた“嘘”とは?

  ライフ・イズ・ビューティフル

ライフ・イズ・ビューティフル

好評レンタル&発売中

カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。

【温かい気持ちになれるPoint】
幸せに過ごしていたユダヤ人の家族に突如訪れた悲劇。ナチの強制収容所に連れてこられ、さらに母親と離され不安がる息子に父は「これはゲームなんだ。」と嘘をつく。過酷な状況でもそれを信じさせるために嘘をつき続ける父親の気転と、信じ続ける純粋な息子とが織り成す温かい家族愛が感動的です!

⇒作品紹介・レビューを見る

家族を失いスーダン難民となった青年たちの身に巻き起こる“奇跡”と“嘘”の実話!

  グッド・ライ ~いちばん優しい嘘~

実話をベースに、アメリカへと渡ったスーダン難民の若者と、彼らのために粉骨砕身した一人のアメリカ人女性との心の交流を描いたハートフル・ドラマ。主演は「キューティ・ブロンド」のリース・ウィザースプーン。監督は「ぼくたちのムッシュ・ラザール」のフィリップ・ファラルドー。

【温かい気持ちになれるPoint】
序盤では家族を失いながら逃げ回り歩き続け、命カラガラ難民キャンプに辿り着く姿をシリアスに描き、中盤ではアメリカに移住して働きながら暮らしていく姿をユーモラスに描きながらも、貧富の差や文化の違いなど日本では考え難いテーマばかりで感慨深いものが満載です。それらを超越して心を通わせる人々にもまた感動します。タイトルにもなっている純粋な人がつく“いちばん優しい嘘”にご注目!!

⇒作品紹介・レビューを見る

これぞ“なりすまし”!! ロバート・デ・ニーロ&ショーン・ペンら往年の名優が魅せる異色コメディ!

  俺たちは天使じゃない

俺たちは天使じゃない

好評レンタル&発売中

ハンフリー・ボガート主演の同名作品を大幅にアレンジし、サスペンス感溢れる異色作に仕上げたライト・コメディ作品。コソ泥のネッドとジムは訳がわからないまま刑務所から脱走し、出任せで言った言葉からあれよあれよと言う間に著名な神父様に間違われ……。

【温かい気持ちになれるPoint】
罪を犯した2人が脱走し、神父様に間違われたことでなりすましの“嘘”をつき始める。善良な人々と接することで様々なトラブルに直面し、逃げおおせるかどうなるのかは観てのお楽しみ。若かりしデ・ニーロやショーン・ペン、デミ・ムーアらの名演も観どころです!

⇒作品紹介・レビューを見る

サギ師だらけでウソだらけ。そんな中、ラストに暴かれる全てを覆す優しい“嘘”!

  カラスの親指

カラスの親指

好評レンタル&発売中

人気作家・道尾秀介の同名ベストセラーを、「テルマエ・ロマエ」の阿部寛と、お笑い芸人村上ショージの主演で映画化した痛快エンタテインメント・ミステリー。共演は石原さとみ、能年玲奈。

【温かい気持ちになれるPoint】
主人公はサギ師だし、嘘だらけと言えばそのとおりですが、ラストのどんでん返しが観どころです。さらに、登場人物のキャラが濃過ぎて、阿部寛の胡散臭いさの演技や「あまちゃん」出演前の能年玲奈の初々しい演技、石原さとみのバカっぽさの演技にも着目して観てもらえるとかなり楽しめますよ。中でも何といっても村上ショージが良い味を醸し出してます!

⇒作品紹介・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:猪瀬文彦

映画好きが高じてレンタル業界誌の編集者から転職し、映像のサイト編集やネット通販MDを経験。
ハリウッド大作も押さえつつ、好きな分野は中国・香港をメインとしたアジア映画、好きな俳優は金城武、ファン・ビンビン。多くのアジアの良作やスターも紹介していきます!

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきのおすすめ映画はコチラ

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST