二階堂ふみ、金魚のように口をパクパク! 「蜜のあわれ」メイキング映像第2弾

(C)2015『蜜のあわれ』製作委員会

(C)2015『蜜のあわれ』製作委員会

金沢三文豪の一人である室生犀星が、晩年に発表した小説「蜜のあわれ」が、映画『蜜のあわれ』として2016年4月1日より全国公開中。

本作では、室生犀星自身を想起させる老作家と、彼が愛でる少女の姿に変貌する金魚との無邪気かつエロティックな触れ合いを描く。今回、二階堂ふみが、丸いお尻で自分のことを“あたい”と呼び、金魚から人間の姿に変貌する少女・赤子を熱演! そして赤子と共に暮らす老作家役に大杉漣。また老作家の過去の女である怪しげな幽霊役には、真木よう子。そして金魚売りの辰夫役に永瀬正敏と個性豊かな俳優陣が脇を固めている。

今回解禁となるメイキング映像は、突然目の前に現れた老作家の過去の女である幽霊・ゆり子(真木よう子)について、赤子が老作家に話すシーン。口をパクパクする練習をする二階堂ふみの様子がおさめられている。

水面に顔を出す金魚のように、口をパクパクさせてみては?とアドバイスしたのは老作家役の大杉漣。何度も練習する二階堂の顔を見て、大杉も思わず顔をゆるませ「可愛いでしょう、金魚さんだから」とニコニコ。

「鯉と金魚のパクパクの違いは!?」とスタッフと盛り上がる様子も無邪気な赤子そのものだ。

>『蜜のあわれ』の記事をもっと読む


映画『蜜のあわれ』
大ヒット上映中

原作:室生犀星「蜜のあわれ」
脚本:港岳彦
監督:石井岳龍
出演:二階堂ふみ、大杉漣/真木よう子/韓英恵、上田耕一、渋川清彦、高良健吾/永瀬正敏

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

室生犀星

生年月日1889年8月1日(72歳)
星座しし座
出生地石川県

室生犀星の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST