【2016年GW】『レヴェナント:蘇えりし者』『アイアムアヒーロー』など、ゴールデンウィーク映画はテーマも話題性も「サバイバル」!!

2016年ゴールデンウィークに観て欲しい、オススメ映画をご紹介。ここで紹介する4本は「サバイバル」という共通のテーマを持った作品。もちろん人気・面白さ・話題性も十分で、TVでは味わえない迫力を映画館でこそ体験したい作品たちなのである。

(各作品解説:内田涼)

すべては、復讐のため ―レオナルド・ディカプリオ主演:『レヴェナント:蘇えりし者』

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

【作品情報】
19世紀、米西部の未開拓地を舞台に、仲間に見捨てられ、最愛の息子まで奪われた孤高のハンターが、復讐を果たすため300キロに及ぶサバイバルを繰り広げる。ピンチのたびに“蘇る”彼の運命は? 第88回アカデミー賞でレオナルド・ディカプリオが悲願の主演男優賞を受賞し、監督賞と撮影賞を合わせた3冠に輝いた。

【どんなピンチ?】
クマに襲われ、瀕死の重傷を負いながら、極寒の地をさまようだけでも危険だが、食料は乏しく、先住民の奇襲も迫る。

【敵は?】
負傷した自分を置き去りにし、さらに最愛の息子の命を容赦なく奪った宿敵ジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)。

【武器は?】
木の根を食べ、なんと死んだ馬の体内で眠ることもいとわないサバイバル本能。そしてジョンへの燃えたぎる復讐心。

>『レヴェナント:蘇えりし者』の記事をもっと読む

謎の生命体ZQN(ゾキュン)とは?? ―大泉洋×有村架純主演『アイアムアヒーロー』

(C)2016 映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)2009 花沢健吾/小学館

(C)2016 映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)2009 花沢健吾/小学館

【作品情報】
花沢健吾氏の人気コミックを実写映画化し、海外の映画祭で絶賛を浴びる本作が、ついに日本凱旋。原因不明の感染によって理性を失い、人々を襲う謎の生命体ZQN(ゾキュン)が日本全土にパニックを巻き起こす。人気俳優の大泉洋が演じるサエない漫画家アシスタント・英雄(ひでお)は英雄(=ヒーロー)になれるか?

【どんなピンチ?】
ZQNの急激な増加により、多くの犠牲者が発生し、ライフラインは完全に停止。情報もシャットダウンされる。

【敵は?】
かみつき、相手にウイルスを感染させるZQN。理性を失い凶暴性も強いが、その行動には感染前の職業や習慣が垣間見える。

【武器は?】
普段はサエない英雄だが、クレー射撃が趣味で、猟銃を所有している(もちろん、銃所持許可証付き)。

>『アイアムアヒーロー』の記事をもっと読む

2億匹もの“テラフォーマー” ―鬼才・三池崇史監督の下に、伊藤英明ら豪華キャストが集結『テラフォーマーズ』

(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

【作品情報】
人口過密が問題化した近未来、人類は地球に変わる居住地として火星を目指す「火星地球化(テラフォーミング)計画」に着手する。最終ミッションとして、現地に送り込まれた15人の日本人クルーが目にした驚きの光景とは? 累計発行1,500万部を突破する人気コミックを鬼才・三池崇史監督が実写映画化した。

【どんなピンチ?】
人間が火星に送り込んだゴキブリが異常進化を遂げた「テラフォーマー」。その数、なんと2億匹!わずか15人でどう駆除する?

【敵は?】
テラフォーマーは身体能力が極めて高く、高熱に強く痛覚もない。しかも飛行可能!人間を敵視し、捕食などせず無意味に殺す。

【武器は?】
ハチやバッタ、カマキリといった昆虫のDNAが仕込まれたクルーが、超人的なパワーを発揮。まにさ「虫をもって虫を制す」だ。

>『テラフォーマーズ』の記事をもっと読む

知的生命体“アザーズ”の脅威― クロエ・グレース・モレッツ主演『フィフス・ウェイブ』

フィフス・ウェイブ

フィフス・ウェイブ

【作品情報】
地球侵略をたくらむ謎の知的生命体“アザーズ”が人類に対し、5段階の脅威で攻勢をかけるSFミステリー。第5の波=フィフス・ウェイブの正体は? 『キック・アス』シリーズのクロエ・グレース・モレッツ、『ジュラシック・ワールド』のニック・ロビンソンら若手スターが織りなす青春ストーリーとしての見どころも。

【どんなピンチ?】
暗黒、崩壊、感染、侵略…。アザーズによる4段階の攻撃を受け、人類の大半は死滅。迫りくる最終段階=人類滅亡を意味する。

【敵は?】
アザーズは単に人類に攻撃を仕掛けるだけでなく、地球人の脳に寄生し、その人物を操る特殊能力をもっている。

【武器は?】
軍は生き残った若者を訓練し、即席の攻撃部隊を結成。わずかに残された銃器と、アザーズを見破る特殊スコープだけが頼りだ。

>『フィフス・ウェイブ』の記事をもっと読む


あわせて読みたい
【2016年GW】鉄板のディズニー、注目若手俳優出演、主役級スター豪華共演―テーマ別おすすめゴールデンウィーク映画
TSUTAYAのMDに聞く「2016年GWに観てほしいオススメ海外TVドラマ」6選

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

レオナルド・ディカプリオ

生年月日1974年11月11日(44歳)
星座さそり座
出生地米・カリフォルニア 

レオナルド・ディカプリオの関連作品一覧

三池崇史

生年月日1960年8月24日(58歳)
星座おとめ座
出生地大阪府

三池崇史の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST