映画『キング・オブ・エジプト』が9月9日(金)に公開&ビジュアル・特報も解禁!

 

 

世界20カ国のオープニング興行収入No.1を記録した超ド級の冒険スペクタクル『Gods of Egypt(原題)』が、邦題『キング・オブ・エジプト』として、2016年9月9日(金)より、TOHOシネマズスカラ座ほか全国超拡大公開することが決定した。これに伴い、本作のティザーポスタービジュアルと特報映像も解禁となった。

本作は、神と人間が共存する古代エジプトを舞台に、残虐な暴君から人々を救うために立ち上がったコソ泥青年・ベックが繰り広げる、王座をかけたバトルを描く作品。主人公のベックを演じるのは、オーストラリアを代表するイケメン若手俳優・ブレントン・スウェイツ。死後の国で愛を待つベックの恋人役は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で囚われの美女として世界を魅了したコートニー・イートン。王座と視力を奪われ、復讐とエジプト奪還に燃える天空の神の役には、『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズで一躍人気を博したニコライ・コスター=ワルドー。そして、『300』で美しく鍛え上げられた筋肉を披露し、勇敢なスパルタ王を演じたジェラルド・バトラーは、非道極まりない<悪役>である砂漠の神・セトに扮する。

解禁されたティザービジュアルは、光り輝く“神の眼”を握りしめたベックの勇ましい姿が印象的。“神の眼”とは、エジプトの王に君臨するための鍵を握る重要なアイテム。劇中では、“神の眼”を盗み、エジプトの王座を狙うベックの冒険が壮大なスケールで描かれる。一方の特報映像では、巨大ピラミッドの崩壊、襲い掛かる巨大スフィンクスやコブラ、仕掛けだらけの神殿など、次々と押し寄せる試練によって、窮地に追いやられるベックの姿が映し出されており、その圧倒的な映像表現は、見る者の心をつかんで離さない。


映画『キング・オブ・エジプト』

9月9日(金)TOHOシネマズスカラ座ほか全国超拡大公開

監督: アレックス・プロヤス『アイ、ロボット』
出演:ブレントン・スウェイツ『マレフィセント』、ニコライ・コスター=ワルドー「ゲーム・オブ・ストーンズ」シリーズ、
コートニー・イートン『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、エロディ・ユン『G.I.ジョー バック2リベンジ』、
チャドウィック・ボーズマン『ブラックパンサー』、ジェラルド・バトラー『300 <スリーハンドレッド>』、
ジェフリー・ラッシュ『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ
配給:ギャガ 2016/127分/アメリカ/カラー/2D、3D、MX4D、4DX、D-BOX

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST