時空を超えることで気づく本当の幸せ『アバウト・タイム 愛おしい時間について』ほか―まったり気分で映画鑑賞 雨の日はおうちを映画館に。

雨の日が増えるこの時期は、雨の名シーンがある映画をゆっくり鑑賞してみては?

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

『アバウト・タイム 愛おしい時間について』
『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

時空を超えることで気づく本当の幸せ

恋愛群像劇『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督によるラブロマンス。タイムトラベル能力を持つ青年が、その力を利用して恋を成就させようとする。大雨の中で行われる結婚式シーンが幸福感にあふれている。

⇒作品詳細・レビューを見る

Film (C)2013 Universal Studios. All Rights Reserved. Artwork and Packaging Design ©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『GONINサーガ』

『GONINサーガ』
『GONINサーガ』

東出昌大、桐谷健太ら出演のアクション

'95年に製作され、根強いファンを持つバイオレンス『GONIN』の続編。暴力団との抗争で死んだ男たちの遺児が、壮絶な復讐劇を展開する。雨の演出で知られる石井隆監督は本作でも大量の雨を降らせ、男たちの狂気を際立たせる。

⇒作品詳細・レビューを見る

(C)2015『GONIN サーガ』製作委員会

『雨に唄えば』

雨に唄えば

映画史に残る名作ミュージカル

サイレントからトーキーへと移行する時期の映画界の内幕をコミカルにつづる。ジーン・ケリーが、土砂降りの中で歌いながらタップダンスをするシーンは、あまりにも有名。

⇒作品詳細・レビューを見る

(C) 1952 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『きみに読む物語』

きみに読む物語

40年代米国に咲いた身分違いの恋

紆余曲折を経て再会した主人公男女が雨の中でキスをするシーンが感動的。男女の若き日を熱演したライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスは本作でブレイクした。

⇒作品詳細・レビューを見る

(C)MMIV NEW LINE PRODUCTIONS,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ショーシャンクの空に』

ショーシャンクの空に

オスカー6部門ノミネートの感動作

原作は、ホラーで有名なスティーヴン・キングの“非ホラー小説”。えん罪で投獄された銀行員の不屈の闘いを描く。希望を実現した主人公に雨がドラマティックに降り注ぐ。

⇒作品詳細・レビューを見る

(C)1994 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『アオハライド』

アオハライド

本田翼と東出昌大共演の青春映画

中学生時代に転校した初恋の人に高校2年生で再会した少女が、再び彼にひかれる。二人は初めて出会ったときも再会したときも、運命的に同じ神社で雨宿りをする。

⇒作品詳細・レビューを見る

『悼む人』

悼む人

天童荒太の小説を映画化

事件や事故で亡くなった人々を悼んで全国を放浪する青年を巡るドラマ。青年が故人を悼む場面、青年と心を通わせる女性が罪を犯す場面など、物悲しい雨のシーンが登場。

⇒作品詳細・レビューを見る

『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』

ソロモンの偽証 前篇・事件ソロモンの偽証 後篇・裁判

宮部みゆき原作の大作ミステリー

同級生の死の真相を明らかにすべく、中学生たちが自分たちで裁判を行う推理劇2部作。後篇の、主人公の少女が家を飛び出して走る場面で、心情を映すかのように雨が降る。

⇒『ソロモンの偽証 前篇・事件』作品詳細・レビューを見る

⇒『ソロモンの偽証 後篇・裁判』作品詳細・レビューを見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST