朗読&生歌披露も!映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』プレミアム上映会

 

映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』プレミアム上映会より

8日(日)、21日(土)より全国15館にてイベント上映される映画『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN III 暁の蜂起』のプレミアム上映会&舞台挨拶が実施され、メガホンを取った安彦良和総監督、シャア・アズナブル役の池田秀一、セイラ・マス役の潘めぐみ、ガルマ・ザビ役の柿原徹也、オリジナルキャラクター:リノ・フェルナンデス役の前野智昭、そして第2話の主題歌を担当した石田匠が登壇した。

本作は、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ化第3話作品。マイクを取った安彦監督は、「おかげさまで第3話が完成しました。第1話、第2話もスタッフのおかげで満足いく仕上がりになっておりましたが、皆さんはガンダムらしくないと思うんじゃないかと不安でした。シャアはガルマが出てきたことで、よりシャアらしくなったと思います。今回、やっと作品自体がガンダムらしくなったと認めて頂けると嬉しいです」と語り、本作の出来に自信をのぞかせた。

シャア役の池田は、「第3話でやっと我が家に春が来たような気がしています。37年間、シャアを演じさせて頂いたのですが、エドワウとは仲良くできなかったんです。第2話のアフレコが終わって反省会をした時に、もう一度やらせてもらえないかと思っていました。そして、アムロの収録後に、実はもう一度アフレコをやらせていただきました。今回のシャアでもう20歳になりましたから、こっちのもんだなと…(笑)。本作品でシャアは『僕』と言っていますが、いつの日か『私』になります。『THE ORIGIN』をもっともっと素敵な作品にしていきます。今日は入学式でしたが、卒業式までお付き合いいただけると幸いです」と笑顔でコメント。

“坊や”ことガルマ役の柿原は、「最初に、ガルマのオーディションを頂いた時から、ガルマをやるのであれば、自分の中でこういう方向性でやりたいと思っていました。そして、実際に決まった時に、シャア・アズナブルの芝居を見て、“坊や”のガルマを成長させていただこうと思いました。池田さんのシャアをみて、後々のガルマの悲しい、いや勇ましい結末に持って行けたらいいなと思ったので、秀一さんと1分1秒楽しくアフレコできた1日でした」とアフレコの模様を振り返った。

オリジナルキャラクターであるリノ役を務めた前野は、「アニメオリジナルキャラクターですが、三枚目の部分もあり、シャアの復讐を見抜く洞察力と最後まで忠誠心を持ったキャラクターです。オリジナルなので、こういう結末になってしまうとは思ったんですが、シャアに仮面をさずけるシーンは今後、歴史にのこると思いました。シャアやアムロは皆さんの心の中に生き続けるキャラですが、僕はシャアに仮面を授けることができて光栄でした!」と喜びを露に。

イベントでは、今回の舞台となるジオン自治共和国国防軍・士官学校の入学式をイメージし、士官学校風のセットが作り上げられ、池田とセイラ役の潘が特別映像に合わせて生朗読を披露する一コマも。朗読を終えた潘は、「ガンダムで朗読は緊張しますね…。こういう形で兄さんと掛け合いのは初めてで、上映のバトンを渡すことができて光栄でした。第3話のシャアとガルマ、そしてリノを見て、シャアがガルマのことを本当に想っていたこともあるんじゃないかなと、いちファンとして楽しませて頂きました。また、一年戦争も見たいなと思っています。今後も、応援の程、よろしくお願い致します」と満足気な笑顔を見せた。

本作の主題歌「風よ0074」を担当し、上映会当日には生歌を披露した石田は、「(生歌披露に)緊張しました。今日、池田さんと握手させて頂いた時に僕の役が終わったなと思いました。僕も6月12日のガンダムEXPOに出演します。また、風を吹かせたいと思います」と今後の意気込みを語った。

<関連情報>
■上映情報
5月21日(土)~6月3日(金)の2週間限定で全国15館にて、イベント上映開始!
イベント上映中に販売される劇場限定商品として、限定版ブルーレイとCD、プラモデルが上映劇場にて販売。
限定版ブルーレイは、5月28日、バンダイビジュアルクラブでも発売開始となります。
なお、通常版ブルーレイ&DVDは6/10一般発売となります。

■上映期間中の入場者プレゼント情報
第1弾として、5/21(土)・5/22(日)には、安彦良和総監督描き下ろしミニ色紙:シャア・アズナブル、
第2弾として、5/28(土)・5/29(日)にはミニ色紙:ガルマ・ザビが配布されます。
さらに、平日限定の特典として、5月23日(月)~5月27日(金)と5月30日(月)~6月3日(金)には
「THE ORIGIN Ⅲ」コマフィルムと6月25日より劇場上映開始となる「機動戦士ガンダムサンダーボルト DECEMBER SKY」のセレクションフィルム(全4種)が封入されたプレミアムコマフィルムセットが配布されます。
いずれも、数量限定、先着にて配布となりますのでご注意ください。

■配信情報
現在、第1話・第2話の冒頭30分無料配信とスペシャルプライス配信をバンダイチャンネルほかにて実施中です。
この機会にぜひご覧ください。
そして、第3話「暁の蜂起」冒頭10分が明日5/9(月)より公式サイト他にて、配信開始となります。
第3話本編は、5/21(土)より、ガンダムファンクラブをはじめ、全9サービスにて配信開始となります。

■イベント情報
○機動戦士ガンダム THE ORIGIN 決起の篝火 暁の蜂起 Talk Script
上映に先駆けて、5/20(金)新宿ピカデリーにて前夜祭の開催が決定!
当日は、本編上映に加えて、ドズル・ザビ役の三宅健太、キシリア・ザビ役の渡辺明乃の舞台挨拶を実施します。劇場限定グッズがセットで購入可能なる貴重な機会となります。

○『機動戦士ガンダムユニコーン』ストーリーの福井晴敏さんと『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』脚本の隅沢克之さんが構成を担当するイベント「ガンダムLIVE EXPO~ジオンの世紀~」が、6月12日(日)パシフィコ横浜にて開催決定!シャア、ミネバが紡ぐ”ジオンの世紀”。新規収録のシロー、カミーユ、ガトーのモノローグを織り交ぜ、見る者を宇宙世紀へと誘う。ライブ、トーク、朗読のほか初出映像の上映もあり、これまでにない音楽と映像のガンダムエンターテインメントショーをお届け。
イベント当日は観客全員で「ジークジオン!」を合唱。今後制作される「ガンダムTHE ORIGIN」のPV用に公開収録される予定。

>『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の記事をもっと読む


映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』

5月21日(土)~6月3日(金)2週間限定
全国15館にてイベント上映!

原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)
漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より)
キャラクターデザイン:安彦良和、ことぶきつかさ
オリジナルメカニカルデザイン:大河原邦男
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、明貴美加、阿久津潤一
監督:今西隆志
総監督:安彦良和
企画・製作:サンライズ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

安彦良和

生年月日1947年12月9日(71歳)
星座いて座
出生地北海道紋別郡遠軽町

安彦良和の関連作品一覧

柿原徹也

生年月日1982年12月24日(36歳)
星座やぎ座
出生地独・デュッセルドルフ

柿原徹也の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST