樹木希林、自身にプレゼントされた花束を観客にサプライズ贈呈!?

 

 

8日(日)、21日(土)より全国公開を迎える映画『海よりもまだ深く』の舞台挨拶が都内で行われ、主演の阿部寛、共演の樹木希林、主題歌を担当したハナレグミ、そしてメガホンを取った是枝裕和監督が登壇した。

本作は、かつて文学賞を受賞したものの、今では探偵事務所で働いている中年のダメ男:良多(阿部寛)が、母の淑子(樹木希林)や、元妻の響子(真木よう子)、そして息子の真悟(吉澤太陽)と織り成す可笑しくも悲しい人間模様を、団地を舞台に描く作品。

阿部と樹木が親子を演じるのは、『歩いても歩いても』に続き今回で2度目。今回の“樹木お母さん”について阿部は、「団地という狭い空間の中で樹木さんと至近距離でガッツリお芝居ができてすごい嬉しかったです」とコメント。これを受けた樹木は、「私は圧迫感がありましたよ。団地の小さいお風呂にぎゅーと入っていて、前はローマ風呂に入っていたのにかわいそうだったわよ」と答え、会場を爆笑させていた。

 

 

当日は、母の日であることにちなんで、阿部・是枝監督・ハナレグミから、樹木へスペシャルプレゼントが渡される一コマも。一同を代表した阿部は、「2度も母親を演じてくれてありがとうございました。これからもよろしくお願いします!」と感謝のメッセージを寄せながら、樹木に200本のカーネーションの花束をプレゼントした。

樹木は、「こんなお花買うお金があるんだったら、もっと何かあるでしょうに…でもありがとう」と笑顔。しかし、「こんなにたくさん貰えないから」という理由で、花を客席に配り始めてしまった。阿部を従えながら観客に一輪ずつ配る姿は、本当の母と息子のようで、これには会場に詰めかけたファンも頬を緩ませていた。

>『海よりもまだ深く』の記事をもっと読む


映画『海よりもまだ深く』

5月21日(土)​丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー

​原案・監督・脚本・編集:是枝裕和 (『海街diary』『そして父になる』)
主題歌:ハナレグミ「深呼吸」(Victor Entertainment / SPEEDSTAR RECORDS)
出演:阿部寛、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽/橋爪功、樹木希林
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

阿部寛

生年月日1964年6月22日(54歳)
星座ふたご座
出生地神奈川県

阿部寛の関連作品一覧

真木よう子

生年月日1982年10月15日(36歳)
星座てんびん座
出生地千葉県

真木よう子の関連作品一覧

是枝裕和

生年月日1962年6月6日(56歳)
星座ふたご座
出生地東京都

是枝裕和の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST