『海よりもまだ深く』と併せて観たい!是枝裕和監督の家族映画4選

 

映画『海よりもまだ深く』より (C)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

家族の姿を描く作品群で評価を確立してきた是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』が5月21日(土)に公開を迎える。今回は、『海よりもまだ深く』と併せて観たい、是枝監督の家族映画を4本紹介する。

『誰も知らない』/親に捨てられた子供たちの日々

誰も知らない

誰も知らない

好評レンタル&発売中

<あらすじ>

明(柳楽優弥)は、母のけい子(YOU)に生活費を渡され、クリスマスまで、妹の京子(北浦愛)、弟の茂(木村飛影)、末っ子のゆき(清水萌々子)と力を合わせて暮らすこととなる。少ない生活費をやりくりしながら、何とかクリスマスを迎えた明たちだったが、けい子は帰って来なかった。ある日、明は自分たちがけい子に捨てられたことを悟り、妹と弟を守るため、世間から隠れて暮らし始めるのだが…。

⇒作品詳細・レビューを読む

本作は実際に起こった児童置き去り事件を基に描く悲劇的なドラマで、是枝監督の作品群で国際的に最も評価が高い。特筆すべきは、ナチュラルで可愛らしい演技を見せる子役たちだ。カンヌ国際映画祭における史上最年少での主演男優賞を受賞した柳楽を筆頭に、北浦、木村、清水はそれぞれのキャラクターの個性を確立し、魅力的な兄弟関係を成立させている。また、集合住宅における近所付き合いの希薄化や、危機的な状況にある子供に対する無関心など、現代社会が孕む問題を掬い取っているのも秀逸。

『歩いても 歩いても』/死んだ長男が生んだ家族のひずみ

歩いても 歩いても

歩いても 歩いても

好評レンタル&発売中

<あらすじ>

良多(阿部寛)は実兄の命日に、妻のゆかり(夏川結衣)、義理の息子のあつし(田中祥平)と共に実家に帰る。母のとし子(樹木希林)、姉のちなみ(YOU)、父の恭平(原田芳雄)と久々に再会した良多だったが、それぞれの思いを吐露する家族の間には、気まずい空気が流れていき…。

⇒作品詳細・レビューを読む

是枝監督作品の持ち味であるリアルな会話が生む喜劇性と、良多と恭平の複雑な関係、長男の死を誘発した青年に対する家族の感情といった要素に起因する悲劇性が溶け合った、可笑しくも悲しい悲喜劇として見る者を魅了する本作。今や是枝監督作品に欠かせない存在となった樹木の演技は群を抜いて素晴らしい。優しい祖母としての顔を見せたかと思えば、時には残酷な横顔を見せて見る者を冷やりとさせる。ラストは悲しさが際立つが、その生々しさに胸を打たれる人も多いはずだ。

『そして父になる』/育てた子供か、実の子供か

そして父になる

そして父になる

好評レンタル&発売中

<あらすじ>

良多(福山雅治)は優秀な会社員だが、仕事にまい進するあまり、妻のみどり(尾野真千子)、息子の慶多(二宮慶多)とは微妙な距離感があった。そんなある日、彼は慶多が病院内の「取り違え」によって、誤って自身の息子とされていたことを知る。相手方の夫婦:雄大(リリー・フランキー)とゆかり(真木よう子)、そして実の息子:琉晴(黄升げん)と対面した良多は、琉晴と共に暮らすことを選ぶのだが…。

⇒作品詳細・レビューを読む

「取り違え」というモチーフは極めて珍しく、観客との距離感を生みかねないが、是枝監督は人間味に満ちたキャラクター設計によってその距離を巧みに縮めている。主演を務めた福山を筆頭に、是枝監督作品では新鮮なキャストで構成された本作で別段の輝きを放つのが、琉晴を演じた黄升だ。自由奔放で頑固な琉晴の姿は、架空のキャラクターとは思えないほどにリアルで、演技をしているという印象を全く与えない。しかし、終盤で琉晴が発する「ある台詞」が、物語における都合の良さや不自然な唐突さを与えてしまっているのは惜しまれるところ。

『海街diary』/鎌倉を舞台に紡がれる四姉妹の愛

海街diary

海街diary

好評レンタル&発売中

<あらすじ>

幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)の三姉妹は、鎌倉で仲良く暮らす三姉妹。ある日、三姉妹は自分たちを捨てて出て行った父親と不倫相手の間に産まれた腹違いの妹すず(広瀬すず)が身寄りを失くしたことを知り、これを不憫に思った幸は、すずを家に招き入れて共に暮らし始める…。

⇒作品詳細・レビューを読む

美しい四姉妹の愛が描かれる本作では、やはり女優陣が素晴らしい。天然ぷりで人気が高い綾瀬は、責任感に満ちた長女を熱演しているのだが、その姿に嘘くささはみじんも感じない。長澤はダメ男に入れ込んでしまう奔放な次女を、夏帆は優しさと柔らかな雰囲気に満ちた三女を好演し、広瀬は複雑な状況に思い悩む末っ子の姿を繊細に表現している。原作のエッセンスを変えることなく、鎌倉の美しいロケーションの数々を物語に落とし込んだ是枝監督のディレクションにも拍手を送りたい。

(文:岸豊)


映画『海よりもまだ深く』
5月21日(土)​丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 全国ロードショー

​原案・監督・脚本・編集:是枝裕和 (『海街diary』『そして父になる』)
主題歌:ハナレグミ「深呼吸」(Victor Entertainment / SPEEDSTAR RECORDS)
出演:阿部寛、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽 / 橋爪功、樹木希林
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

是枝裕和

生年月日1962年6月6日(57歳)
星座ふたご座
出生地東京都

是枝裕和の関連作品一覧

阿部寛

生年月日1964年6月22日(55歳)
星座ふたご座
出生地神奈川県

阿部寛の関連作品一覧

真木よう子

生年月日1982年10月15日(36歳)
星座てんびん座
出生地千葉県

真木よう子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST