【金曜ロードSHOW! 『ハリー・ポッター』祭り】 『不死鳥の騎士団』では、シリウスの運命に注目!

金曜ロードSHOW!公式サイトより

金曜ロードSHOW!公式サイトより

いよいよ本日金曜ロードSHOWにて放送の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から、「4週連続ハリー・ポッター祭り」後編がスタート! 今年11月23日には「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開も控えているため、この祭りには必ず乗っておきたいところ。前4作を見ていない人、見たけれど忘れてしまった…という人も楽しめるよう、これまでの流れをおさらいしていこう。

前作『炎のゴブレット』では、ハリー・ポッター最大の敵が復活したところで幕

シリーズ累計で映画史上最大のヒットを飛ばした大人気作「ハリー・ポッター」シリーズ。イギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学を原作に、魔法使いの少年ハリー・ポッターの成長と冒険を描く物語だ。

主人公のハリーは、意地悪な叔父一家の下で育ち、友だちのいない一人ぼっちで孤独な少年。物語は、ハリーが実は「偉大な魔法使いの息子」だったことを知ることから始まる。両親が悪の魔法使い“ヴォルデモート”と戦った末に殺されたこと、自分はその戦いの生き残りで、額にある傷はそのときにつけられたものであることを知るハリー。真実を伝えられた彼は、亡き両親が卒業したというホグワーツ魔法魔術学校への入学を決意。生まれて初めてできた親友のロン、ハーマイオニーと絆を育みながら、魔法いっぱいの世界に魅了されていくのだ。

『不死鳥の騎士団』の1作前、『炎のゴブレット』では、過去の戦いで肉体を失っていたヴォルデモートがハリーの目の前でついに復活。闇の帝王であり、ハリー最大最強の敵が舞い戻った場面で幕を閉じた。つまり、ハリーが自分の運命を知るまでを描いた前4作が「序章」だとすれば、今夜放送される『不死鳥の騎士団』は「ヴォルデモート復活」という大きな転機を迎え、いよいよクライマックスに向けて物語が大きく動き出す「終わりの始まり」的な作品と言えるのだ。

『不死鳥の騎士団』では重要かつ屈指の人気キャラクター、シリウスに魔の手が。果たしてどうなる―??

『不死鳥の騎士団』では、ハリーがロンやハーマイオニーら生徒を集めて秘密組織・ダンブルドア軍団を結成。ヴォルデモートと戦うべく、ハリーが立ち上がる。自身の心の弱さや不安を受け入れ、たくましく成長していくハリーの姿も見どころだ。なぜ幼いハリーがヴォルデモートに殺されずに済んだのか? 2人の間にはどんなつながりがあるのか。シリーズ最大の謎にも切り込んでいく。

後半に向けて激化するバトルシーンは、手に汗握ること間違いなし! ヘレナ・ボナム=カーター演じる、ヴォルデモートの熱烈な信者である魔女ベラトリックスの存在感も抜群だが、何と言っても注目は、彼女らと戦うことになるシリウス・ブラックの運命だ。

ハリーの父・ジェームズの親友で、ハリーの名付け親でもある彼。常にハリーを温かく見守り、両親を亡くしたハリーにとっては、「たったひとりの家族」ともいうべき存在だ。名優ゲイリー・オールドマンが、ワルな雰囲気と優しさとを兼ね備えたシリウスを見事に体現。チャーミングで、ファンの間でも人気の高いキャラとなった。シリウスはハリーを守るべく、どのような行動に出るのか―シリウスの白熱のバトルをぜひお見逃しなく!

(文・成田おり枝)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ゲイリー・オールドマン

生年月日1958年3月21日(61歳)
星座おひつじ座
出生地ロンドン

ゲイリー・オールドマンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST