宇宙好き、藤原竜也が“未知との遭遇”を激白!『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』のアフレコイベントで語った驚愕の体験とは?

アフレコイベントに登場した藤原竜也が語る未知との遭遇とは?

アフレコイベントに登場した藤原竜也が語る未知との遭遇とは?

ディザスター映画として大ヒットした『インデペンデンス・デイ』待望の新作『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の日本公開に先立ち、アフレコイベントが開催された。主人公のパイロット、リアム・ヘムズワース演じるジェイク・モリソン役の日本語版吹き替え声優を務めた俳優の藤原竜也が登場。藤原自身が体験した奇妙な出来事を語った。

コストコの上空で…?

イベント中、本作がSF作品であることから藤原の好きな宇宙関連の話へ。幼少のころから未確認生物(UMA)に興味を持っていたことや、先日UFOを目撃したというエピソードも飛び出した。「先日遂に川崎のコストコの駐車場で上空に銀色の円板が光りながら停止していたのを目撃しました。みていたら後ろからクラクションを鳴らされてしまったので、すぐに屋上に駐車してみに行ったら、もうありませんでした…」と興奮気味に語り、途中ヒートアップし過ぎて「こんな話で大丈夫?」とイベントの進行を心配する一幕も。普段の藤原のイメージとは少し違った一面を垣間見せた。

「上映中、ポップコーンは食べられない」

今までとは打って変わり真剣な表情で公開アフレコに挑戦した藤原。その後、本作のスペクタクルな映像にはうってつけの臨場感が増した4Dを初体験した。「(4Dを体験してみて)激しいからポップコーンを食べながらは観れない(笑)」とユーモアを交えその迫力を表現。実際の『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』鑑賞も、この方式ならばさらに楽しめることを熱くアピールした。

4Dを体験した藤原、その感想は?

『インデペンデンス・デイ』の記事をもっと読む


映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス
7月9日(土) TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー

原題:Independence Day: Resurgence
監督:ローランド・エメリッヒ
制作:ディーン・デブリン/ローランド・エメンリッヒ/ハラルド・クローサー
キャスト:リアム・ヘズワース/ジェシー・アッシャー/トラビス・トープ/マイカ・モンロー/セラ・ウォード
配給:20世紀フォックス映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤原竜也

生年月日1982年5月15日(37歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

藤原竜也の関連作品一覧

ローランド・エメリッヒ

生年月日1955年11月10日(63歳)
星座さそり座
出生地独・シュツットガルト

ローランド・エメリッヒの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST