【ネタバレの可能性アリ!?】『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第3弾『インフェルノ』意味深すぎるポスタービジュアルが解禁

一大センセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』から10年。続編『天使と悪魔』に次ぐダン・ブラウン原作映画シリーズ第3弾『インフェルノ』が10月28日(金)により日米同時公開となる。そしてこの度、謎が謎を呼ぶ本作のポスターか完成した。

ポスター

謎が解明してしまうヒントが?

追っているのか、追われているのか?まるで上下の感覚が麻痺してしまいそうなミステリアスなポスター。まさに本作で描かれる”謎”と”テーマ”を体現するビジュアルになっている。

また本作で重要なカギを握るフィレンツェ「ドゥオモ」とおぼしき建物が描かれている。実はこのポスター、本作の”謎”に肉迫するヒントが隠されているそうだ…。果たしてどのような謎が待ち受けているのだろうか?

ラングドン教授が挑む、世界規模での“究極の選択”

本作でロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)が挑むのは、人類滅亡計画を企てる生化学者ゾブリスト。彼は人口増加の過激な解決策として、人類の半数を滅ぼすウィルスを製造。そしてダンテが予言した人類の“地獄”の未来図=<地獄(インフェルノ)篇>になぞり計画を実行しはじめる。

「100 年後の人類滅亡」または「人類の半数を犠牲にして生き残る道」。ラングドン教授はインフェルノの暗号コードに挑む中で、究極の選択を迫られる。

予想を裏切る大どんでん返しもウワサされる本作。解禁となったポスターが意味するものとは?そしてラングドン教授の運命は?

>『インフェルノ』の記事をもっと読む


映画『インフェルノ』
2016年10月28日、日米同時公開!

監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』『ビューティフル・マインド』)
原作:ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」)
製作:ブライアン・グレイザー(『ダ・ヴィンチ・コード』「24」シリーズ)、ダン・ブラウン
脚本:デヴィッド・コープ(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『ミッション:インポッシブル』『スパイダーマン』)
出演:トム・ハンクス(『ブリッジ・オブ・スパイ』『ダ・ヴィンチ・コード』)、フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』)
オマール・シー(『最強のふたり』)、イルファン・カーン(『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227 日』)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

天使と悪魔

天使と悪魔

出演者 トム・ハンクス  アイェレット・ゾラー  ユアン・マクレガー  ステラン・スカルスガルド  ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ  ニコライ・リー・コス  アーミン・ミューラー=スタール  トゥーレ・リントハート  デヴィッド・パスクエジ  コジモ・ファスコ
監督 ロン・ハワード
製作総指揮 トッド・ハロウェル  ダン・ブラウン
脚本 デビッド・コープ  アキヴァ・ゴールズマン
原作者 ダン・ブラウン
音楽 ハンス・ジマー
概要 「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で贈る“ロバート・ラングドン”シリーズ第2弾。カトリック教会の総本山ヴァチカンを舞台に、宗教と科学の対立の歴史が招いた恐るべき陰謀の阻止に奔走する宗教象徴学者ロバート・ラングドンの活躍を描く。ローマ教皇の逝去を受け、教皇選挙(コンクラーベ)が行われようとしていたヴァチカンから助けを求められたラングドン教授。かつてガリレオを中心とした科学者で結成され、ヴァチカンによって根絶されたと思われていた秘密結社イルミナティが、教皇最有力候補4人を拉致し、その処刑を予告してきたのだ。イルミナティにつながる暗号から処刑場所の特定を試みるラングドンだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

トム・ハンクス

生年月日1956年7月9日(62歳)
星座かに座
出生地米国・カリフォルニア州

トム・ハンクスの関連作品一覧

アイェレット・ゾラー

生年月日1969年6月28日(49歳)
星座かに座
出生地イスラエル・テルアビブ

アイェレット・ゾラーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST