映画館で涼しく楽しむ夏フェス「シネ・ロック・フェスティバル2016」英国俳優トム・ヒドルストンが参戦決定!

シネロック

“ロックの殿堂入り”アーティストによる選りすぐりのライヴ映像、ドキュメンタリー映画そしてロックな映画が上映される「シネ・ロック・フェスティバル2016」。映画館で楽しめる夏フェスの開催が今年も決定した。さらに、映画『アイ・ソー・ザ・ライト』のジャパンプレミア上映も決定し、主演のトム・ヒドルストンもフェスに参加する!

ビール片手に涼しく楽しむ夏フェス

あの伝説のミュージシャンのライブが蘇る

あの伝説のミュージシャンのライブが蘇る/
©2011「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~」製作委員会/©1984. Courtesy of Warner Bros. International Limited / Park Circus

最新のデジタル技術を駆使してリマスターされた映像や音で構成されるスーパースターの幻のライヴの数々。あたかもライヴ会場最前列にいるかのような臨場感を体感できる。

さらに、今年は“爆音映画祭”とのコラボイベント“爆音DAY”が7月29日(金)、30日(土)、31日(日)に開催される予定だ。

トム・ヒドルストンも登壇!映画 『アイ・ソー・ザ・ライト』のジャパンプレミア上映も決定

10月1日(土)より全国公開となる、伝説のシンガー、ハンク・ウィリアムスの伝記映画『アイ・ソー・ザ・ライト』。本作が「シネ・ロック・フェスティバル2016」のオープニング作品に決定した。さらにこの度、主演のトム・ヒドルストンがフェスに参戦することが明かされた。本作は、“キング・オブ・カントリー”と称されたアメリカのシンガー、ハンク・ウィリアムスの半生を描いた伝記映画だ。

幼少期、貧困の中で病に苦しみながらも、1947年にメジャーデビューを果たす。しかし1953年、29歳の若さで他界。たった6年間の音楽活動だったが、彼の音楽は後のミュージシャンたちに大きな影響を与え、“ルーツ・オブ・ロック”(ロックの父)として今なお愛され続けている。

©2016 I Saw The Light Movie,LLC and RatPac ISTL LLC. All Right Reserved/

©2016 I Saw The Light Movie,LLC and RatPac ISTL LLC. All Right Reserved.

本作でハンクを演じるのは、『マイティソー』『アベンジャーズ』でおなじみのトム・ヒドルストン。撮影に当たってハンクの曲を猛特訓したトム。劇中のハンクの曲をすべて自らが歌い、“ルーツ・オブ・ロック”を熱演している。

そして今回、そんなトム・ヒドルストンがハンクに扮して「シネ・ロック・フェスティバル2016」に登壇することが決定!多くの伝説的なミュージシャンが登場する中、トム演じるハンク・ウィリアムスの復活にも注目が集まる。


■イベント情報

シネ・ロック・フェスティバル2016

開催期間/2016年7月23日(土)~8月5日(金)
開催場所/丸の内ピカデリー3(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン新館5F)
オフィシャルサイト/http://www.cinerockfes.com/

『アイ・ソー・ザ・ライト』
10月1日(土)全国ロードショー、7月23日(土)シネ・ロック・フェスティバル2016 オープニング記念イベントで先行上映

監督・脚本:マーク・エイブラハム
音楽プロデューサー:ロドニー・クロウェル
出演:トム・ヒドルストン、エリザベス・オルセン
原題:I Saw The Light
2016年/アメリカ/123分
配給:カルチャヴィル、ローソン HMV エンタテイメント

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリス・エヴァンス

生年月日1981年6月13日(37歳)
星座ふたご座
出生地米・マサチューセッツ・サドベリー

クリス・エヴァンスの関連作品一覧

マーク・ラファロ

生年月日1967年11月22日(50歳)
星座さそり座
出生地米・ウィスコンシン・ケノーシャ

マーク・ラファロの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST