『曇天に笑う』主演・福士蒼汰×監督・本広克行で実写映画化決定!福士のアクションシーンに監督もメロメロ!?

主役の天火を務める福士蒼太の似合いすぎるビジュアルも解禁!

主役の天火を務める福士蒼汰の似合いすぎるビジュアルも解禁!/(C)唐々煙/マッグガーデン

唐々煙原作、累計120万部を誇る大ヒットコミックシリーズ『曇天に笑う』。2011年のコミック連載開始からアニメ化、舞台化と様々なメディアで人気を博す大ヒットコミックの実写映画化が決定した。主演に今話題沸騰中の福士蒼汰、監督には『踊る大捜査線』シリーズの本広克行という最強の布陣で大人気コミックの実写化に挑む。

本作の舞台は、明治維新後の滋賀県・大津。300年に一度蘇り、災いをもたらすという大蛇(オロチ)。大蛇復活の年、その力を阻止するために立ち上がった曇家(もうけ)の天火、空丸、宙太郎の曇天三兄弟(どんてんさんきょうだい)。さらに明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲(ヤマイヌ)が、それぞれの方法で大蛇の封印に試みる。しかし、その大蛇の力を手に入れ政府転覆を謀る忍者集団・風魔一族の暗躍により、曇天三兄弟は行く手は阻まれてしまう。曇天三兄弟vs犲vs風魔一族…三つ巴の戦いを描くアクションエンターテイメントだ。

監督もメロメロ! 福士が魅せるアクションシーン

本作で主人公・曇天火(くうも・てんか)を演じる福士蒼汰。デビュー以来、瞬く間に若手日本映画界で活躍の幅を広げ、今年には『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の出演も決定しているなど、最も勢いのある俳優の一人だ。また特技はバスケットやダブルダッチという福士。持ち前の高い身体能力で、初出演となる時代劇映画のアクションシーンに挑戦する。

アクションについて福士は「ただアクションをするのではなく、アクションの細かい所作の中で天火のキャラクターを見せていきたいと思っています」とコメント。また天火の武器“鉄扇”のについて「空気抵抗を受ける中で、舞うような戦い方になるので美しく動けるように研究したいと思います」とアクションシーンに対して熱い意気込みを語った。

本広監督も福士のアクションについて「天火役に欠かせないのが鉄扇を使った華麗なアクションですが、福士さんはアクションへの熱意が非常に強く、稽古段階でもすでにその動きは見惚れてしまうほどでした」とコメント。福士のアクションの完成度の高さをうかがわせた。

本広監督もお墨付きの福士が魅せる美しいアクションシーンは必見だ

本広監督もお墨付き。福士が魅せる美しいアクションシーンは必見だ

日本映画界を担うイケメン俳優も登場

曇天三兄弟の空丸、宙太郎、そして犲のリーダー・安倍蒼世(あべのそうせい)や、曇家の居候・金城白子などなど、主役以外のキャラクターのキャストについてはまだ非公開。本広監督は「残る主要キャスト総勢16名も順次発表していきます。長い時間を掛けて選び抜いた、今後の日本映画を担っていくであろう精鋭中の精鋭(イケメン尽くし!)たちです!」と今後の出演陣の起用について自信満々に答えた。

原作に登場する魅力的な強く美しい男たち、そしてド派手なアクションがどのように実写映画化で描かれるの今後の展開に注目だ。

原作者・唐々煙「ただただ楽しみ」

今回の実写映画化について原作者の唐々煙(からからけむり)は「本広監督が面白いと思うことを見たい。どんな世界になるのか、単純に作品を愛し、映像が好きな身として、ただただ楽しみです」とコメント。本広監督が創り出す「曇天に笑う」の世界観に大きな期待を寄せている。

飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優・福士蒼汰と日本映画界きってのヒットメーカー本広克行、そして今後発表になる豪華イケメンキャスト!彼らが創り出す、圧倒的なアクションエンタテインメント作品の誕生に目が離せない。

本広監督が創り出す「曇天に笑う」の世界観に期待が高まる

本広監督が創り出す「曇天に笑う」の世界観に期待が高まる

撮影は6月下旬にクランクイン、舞台となる滋賀県を始めとしたロケーションを経て2017年に全国公開の予定。


『曇天に笑う』
2017年全国公開 予定

原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝
監督:本広克行
脚本:高橋悠也
主演:福士蒼汰
配給:松竹

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

福士蒼汰

生年月日1993年5月30日(26歳)
星座ふたご座
出生地東京都

福士蒼汰の関連作品一覧

本広克行

生年月日1965年7月13日(54歳)
星座かに座
出生地香川県

本広克行の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST