観逃した作品はすぐにチェック! 2016 TSUTAYA 上半期DVDランキング【洋画編】

洋画は14年ぶりに製作されたアドベンチャーの続編が1位を獲得!

今年は、大作だらけだった2015年の作品がぞくぞく!! 洋画ではお祭り騒ぎとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が1位でない面白さ。この夏は、どこから見てもハズレなしの60本からお気に入りの作品をたくさん見つけ出そう!

※集計期間は2016年1月1日~6月30日まで

1位

『ジュラシック・ワールド』

『ジュラシック・ワールド』

新種の恐竜が逃げ出し、テーマパークは大パニック!

第1作の22年後を舞台にしたアドベンチャーシリーズ第4作。高い知性を持つ凶暴なインドミナス・レックスやサメを丸飲みする巨大なモササウルスなどの新しい恐竜に加え、シリーズおなじみのT-レックスも登場。最新のVFXを駆使した迫力ある恐竜の映像に圧倒される!

TM & (C) 2014 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved. Artwork (C) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

2位

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』』

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

映画史に残る大ブームを起こした人気シリーズの新章

女性を主人公にした新たな3部作の第1作。砂漠の惑星に住む女性レイ(デイジー・リドリー)が、帝国軍の残党とレジスタンスの戦いに巻き込まれる。ハリソン・フォード演じるハン・ソロら旧シリーズのキャラの活躍ぶりに興奮必至!

(C) 2016 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

3位

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

トム・クルーズ主演のスパイアクション第5作

スパイ組織IMFに所属するイーサン・ハント(クルーズ)が、IMF解体の危機に直面しながら多国籍スパイ集団の壊滅に挑む。猛スピードでハイウェイを駆け抜けるバイクチェイスなど、体を張ったトムの過激なアクションが連続する。

(C) 2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. (C) 2016 Paramount Pictures.

4位

『テッド2』

『テッド2』

下品で毒舌のテディベア、テッドのキャラが人気を集めたコメディの続編。人間の女性と結婚したテッドが、養子を迎えようと人権を求め、裁判を起こす。

(C) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

5位

『キングスマン』

『キングスマン』

コリン・ファースが主演を務めるスパイアクション。高級スーツに身を包んだ英国スパイたちが繰り広げる、スタイリッシュで過激なバトルに目を奪われる。

>6位以下はこちら

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST