バナナマン設楽「どんなに期待していただいてもそれを裏切らない出来」と自信―映画『ペット』完成披露イベント

(左から)家入レオ、永作博美、日村勇紀(バナナマン)、設楽統(バナナマン)、佐藤栞里、宮野真守、梶裕貴

(左から)家入レオ、永作博美、日村勇紀(バナナマン)、設楽統(バナナマン)、佐藤栞里、宮野真守、梶裕貴

全世界で空前の大ヒットを記録した映画『ミニオンズ』。その“ミニオン”を生み出したイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作『ペット』(8月11日公開)の日本語吹替版が完成。お披露目イベントが開催され、声優をと務めた設楽統、日村勇紀、佐藤栞里、永作博美、宮野真守、梶裕貴、さらにイメージソングを担当した家入レオが登場した。

イベント中、シーンの一部を見ながらのトークに設楽は「完成版を見せてもらったけど、今日はより良くなってるね(笑)」と自画自賛、日村との掛け合いの自然さには「別々に録っているけど、普段の感じで(日村の)出方が分かるし、それが強みです」とコメント。そしてアフレコ当初はシークレットだったという永作の存在に日村も思わず「来たっ!! て(笑)」と興奮を隠せなかったようだ。

また、永作のシーンを観たあとには「日村さんも(永作さんだって)わからないっておっしゃってくれて。今日来てよかった(笑)」と安堵の表情を見せる永作だったが、挑戦は「難しかった」とのこと。同じシーンで登場した宮野は、役柄そのままの声で「年寄りの役だったので、チャレンジしてみたのですがいかがでしょう?」と話し始めたと思ったらずっとその声でしゃべり続け、設楽が思わず「これがプロの技だね」とその即興スタイルに感心しきり。また、自身の音声にエフェクトを掛けられた梶は「モルモットのノーマンはすばしっこくてコミカル。結構おっとりもしていて、自分の家も忘れちゃうんです。その部分を残しながらやるのが大変だったかなと」と収録時のことを振り返った。

  • 設楽統
    設楽統
  • 日村勇紀
    日村勇紀
  • 佐藤栞里
    佐藤栞里
  • 永作博美
    永作博美
  • 宮野真守
    宮野真守
  • 梶裕貴
    梶裕貴
  • 設楽統
  • 日村勇紀
  • 佐藤栞里
  • 永作博美
  • 宮野真守
  • 梶裕貴

イメージソング担当の家入は、ちょうど自身のアルバムをリリースしたタイミングと重なったんだとか。「面白い注文だったのは、ペットを飼っているアーティストだということで、運命的なタイミングですね。絆をテーマに作っていたので、沢山の人に届いたらと思う」とアルバムから採用された「Brand New Tomorrow」についてコメントした。

また、映画にちなんで「誰にも見せていない姿はあるか?」という問いには、「洗濯物を足で掴んで投げ入れる」(佐藤)、「好きなモノをお腹いっぱい食べて、大の字に寝る」(永作)など、各々まさに劇中のペットたちよろしく観られていないところでの大胆さをぶっちゃけたり、変わったところでは梶が「実家で飼っているシーズの肉球の匂いを嗅ぐのが好き」と話すと、動物つながりで宮野も「昔ヤドカリと遊んでいて、おもいっきり下唇を挟まれてのたうち回った経験があります」と子供あるあるとも言えるエピソードを披露して笑いを誘っていた。

すでに全米でぶっちぎりのNo.1スタートということを受けて設楽は「幸先いいぞと。期待していただいて、どんなに期待していただいてもそれを裏切らない出来になっていると自負している。たくさんの方に観ていただきたい」と感想を語ると、かたや日村は「なぞかけを考えてきまして」と一言。「そんなのやったことないじゃん?」と設楽に突っ込まれつつ「映画『ペット』とかけまして、家の内見を細かく見たい人とときます。その心は“納戸”も観たくなるでしょう」と披露し、それを聞いた設楽は「下手くそ!」とツッコむも「まぁ、いいんじゃないですかね」と最後はバナナマン節でイベントを締めくくった。


映画『ペット』
8月11日(木・祝)全国ロードショー

声の出演: 設楽統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、佐藤栞里、永作博美
宮野真守、梶裕貴、沢城みゆき、中尾隆聖、銀河万丈、山寺宏一 他

監督:クリス・ルノー、ヤローウ・チェイニー
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
原題:The Secret Life of Pets/全米公開7月8日[予定]
配給:東宝東和

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

設楽統

生年月日1973年4月23日(45歳)
星座おうし座
出生地埼玉県

設楽統の関連作品一覧

日村勇紀

生年月日1972年5月14日(46歳)
星座おうし座
出生地広島県広島市

日村勇紀の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST