現役女子高生ボーカルグループ“リトグリ”ことLittle Glee Monsterが、ディズニーの超ヒット作『ジャングル・ブック』のキャンペーンソングを担当!

8月11日(木)公開、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のディズニーが贈るエンタメ巨編『ジャングル・ブック』は、現在全世界興収約1,000億円に迫る大ヒットを記録中。そしてこの度その超ヒット作品のキャンペーンソングを、女子高生ボーカルグループLittle Glee Monsterが担当することが決定した。

リトグリ旋風、ディズニー作品にも進出!

本作のキャンペーンソング「君のようになりたい」をリトグリが担当!

リトグリの“生きる力”溢れる歌声に注目だ!(上段左から:かれん、MAYU、麻珠、下段左から:manaka、芹奈、アサヒ)/(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

“ガオラー”と呼ばれる熱狂的なファンを持ち、今や社会現象となったリトグリ。大型夏フェスでの歌唱や、著名アーティストとの競演を果たすなど、飛ぶ鳥落とす勢いの実力派アーティストだ。

本作でメンバー6名が歌うのは、ディズニーアニメーション『ジャングル・ブック』でも歌われてきた「君のようになりたい」。数々のディズニー作品の音楽を手掛けたオスカー受賞者シャーマン兄弟の作詞作曲。多くのアーティストによってカバーされてきた名曲をリトグリが現代版にアレンジ。本作のTVスポット映像にも使用される「君のようになりたい」に注目だ。

エネルギッシュに歌う「君のようになりたい」、注目ポイントは?

メンバーの一人、manakaは「『楽しみながらも、“君になりたい”というメッセージをしっかり歌おう』と6人で心掛けました」とコメント。支配力を欲する巨大類人猿キング・ルーイの気持ちを歌に込めたことを明かす。

また、MAYUは「この曲は楽しんで歌うのが、一番です。お友達とかと大勢で歌ってもらえたらより楽しいと思います」と話し、6人で歌った楽曲が楽しい曲であったことをアピールした。

様々な経験を通じ生き方を模索する主人公モーグリが、ジャングルを変えていく壮大な物語。リトグリのエネルギッシュな歌声がどのようにマッチするのか。本作を彩る彼女たちのご機嫌なサウンドに注目だ!


映画『ジャングル・ブック』
8月11日(木)日本公開

原題:The Jungle Book
監督:ジョン・ファヴロー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
声の出演:宮沢りえ(ラクシャ)、松本幸四郎(バギーラ)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST