映画『HiGH&LOW THE MOVIE』AKIRA×岩田剛典インタビュー「自分達の発想や熱量次第で、いくらでも自由自在に派生していける」

コブラ役の岩田剛典と琥珀役のAKIRA

コブラ役の岩田剛典と琥珀役のAKIRA

昨年、EXILE TRIBE総出演の総合エンターテインメントプロジェクトとして始動。昨年10月より放送を開始したドラマシリーズ『HiGH&LOW STORY OF S.W.O.R.D.』(2016年6月にSEASON2が放送終了)を始め、映画『ROAD TO HiGH&LOW』(2016年5月7日より限定公開)やコミカライズ、『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(2016年6月15日)のリリースなど、幅広く展開してきた『HiGH&LOW』プロジェクト。その1つの節目となる映画『HiGH&LOW THE MOVIE』が、来たる7月16日、ついに全国ロードショーとなる。

ドラマシリーズでは、コブラ(岩田剛典)率いる山王連合会の物語を中心に、ROCKY(黒木啓司)率いるWhite Rascals、村山良樹(山田裕貴)率いる鬼邪高校、スモーキー(窪田正孝)率いるRUDE BOYS、日向紀久(林遣都)達磨一家という5つのチーム、通称“SWORD”の闘いや仲間同士の絆を描いていたが、映画では、伝説のチーム・ムゲンの元リーダー・琥珀(AKIRA)や韓国組織の李(V.I from BIGBANG)といった最強の敵が、SWORD連合軍と激突! 琥珀の思惑は? コブラ達は、昔の仲間・琥珀の暴走を止められるのか? その真相が明らかとなる。

本作のキーパーソン・琥珀を演じたEXILE AKIRAと、ドラマシリーズでメインキャスト・コブラを演じた岩田剛典に話を訊いた。

TVドラマのSEASON2最後で、新たな動きを見せ始めた琥珀。物語はこの続きとなる/(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

TVドラマのSEASON2最後で、新たな動きを見せ始めた琥珀。物語はこの続きとなる/(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

――もう間もなく映画が公開となりますので、まずは今の心境から聞かせてください。

AKIRA:『HiGH&LOW』は一大プロジェクトということで、ドラマのSEASON1・SEASON2を経て、1つ物語が完結する今回の『HiGH&LOW THE MOVIE』。その後に繋がるライブ。その前に、『HiGH&LOW』の世界観を音楽で表現したアルバム。SNS、Hulu、コミカライズ……とトータルで盛り上げてきまして。今、いろんな形で『HiGH&LOW』の世界観をお客さんに楽しんでいただけていることに対して、まずはすごく感謝しています。そして、『HiGH&LOW THE MOVIE』に関しては、“1人1人が全員主役”というテーマで作り上げた映画ですので、完成した映像を観た時には、1人1人の魂のぶつかり合いや生き様、その先に伝わる愛情や絆、友情といったメッセージを僕自身も感じましたし、こういう素晴らしい作品……自分の俳優人生にとっても大きなキッカケになるような作品に参加させていただけて、嬉しく思っています。

岩田:先日、僕も一足先に試写を観させていただいたんですけれども、本当にエナジーに溢れる青春群像劇だなと感じましたね。『HiGH&LOW』というと、どうしてもアクションとかド派手なシーンがフィーチャーされがちですけど、それだけでなく、その裏にある人間模様を楽しんでいただける映画になったなと自負しています。個人的には、ドラマのSEASON1からガッツリ、山王連合会のコブラとして関わらせていただいたので、今回の映画までは、撮影期間を含めると約1年近く同じ役柄を演じてきていて。俳優として貴重なキャリアを積ませていただいたことに感謝しています。

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

――劇中では激しく拳を交えるシーンもありましたが、お互いに俳優として向き合った感想はいかがでしょうか?

AKIRA:岩ちゃん自身は“キャリアも積んでないので”というふうに言っているんですけど、『HiGH&LOW』は今までのキャリアとかをすべてゼロにして向き合っているような作品なので、横一線に並んだ時には、岩ちゃんの俳優としての姿勢を、向き合った時には、岩ちゃんが持つパワーを感じましたし。岩ちゃん自身が、カメラに映っていない時でも本気でぶつかってきてくれることで、僕も琥珀という人物を作り上げられたのかなと思いますね。今回改めて向き合えてよかったです。

岩田:俳優活動をするにあたって、AKIRAさんと共演することは、僕の1つの目標だったんですよ。だから、今作は夢が叶った作品でもありましたし、現場でAKIRAさんのワンシーンごとに対する取り組み方を目の当たりにして、すごく勉強させていただきました。俳優としては至極当たり前のことかもしれないけれど、監督とディスカッションしながらシーンを作り上げていくことに余念がないので、そんなAKIRAさんと共演できて頼もしかったですし、自分も周りのメンバーもそこに引き上げられた部分が大きかったなと思いますね。AKIRAさんが演じる琥珀だからこそ、自分もここまで本気でぶつかれたのかなって思います。

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

――とはいえ、普段はアーティスト活動をされているおふたり。アーティストとしての経験が演技や役作りに活かされたなぁと思う部分もありましたか?

岩田:今回はEXILE TRIBE総出演という形でプロジェクトを展開しているんですけれども、メンバー、そしてHIROさんが共にキャラクター像を作り上げていまして。お互いにアーティストの現場でよく知っているメンバーということもあり、個々にハマるキャラクターになっていますし、普段の僕らの波長の合う感じが役柄の中にも活きているのかなと、演じていても感じましたね。特に、山王連合会のダン役を演じている健二郎さんは、ほぼ素なんじゃないかっていうくらいハマり役ですし(笑)。そういう部分は、EXILE TRIBEファンの方が楽しめるポイントになっていると思います。

AKIRA:あとはやっぱり、EXILE TRIBEや劇団EXILEっていう、普段から一緒に壁を乗り越えてきた仲間との作品作りでしたので、みんなからいろんなパワーをもらえましたし、近い距離感だからこそ、ものすごく深いところまでディスカッションして、お互いの役柄や作品の意図を理解した上で撮影に挑めたなと思いますね。ただ、距離が近いからといって、馴れ合いにならずにお互いに厳しく集中してできたのは、このメンバーだったからなのかなとも思います。

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

――しかも、ドラマシリーズでは敵対していたSWORDの各チームが、映画では1つにまとまって琥珀達に向かっていくということで、EXILE TRIBE以外の俳優さんとのチームワークもかなり高まったことでしょうね。

岩田:そうですね、みんな仲良いです。クライマックスの大乱闘のシーンは、実は神戸で泊りがけで撮影していたんですけど、EXILE TRIBEだけでなく、他の演者さんも同じホテルに泊まっていたので、お互いの部屋を行き来したりとか、一緒にご飯に行ったりとか。グループで固まるとかじゃなく、いろんな方とコミュニケーションをとらせていただきました。

――一方、そんなSWORDのみなさんを迎え撃つAKIRAさんは、どのように過ごしていらっしゃったんですか? 最強の敵を演じるためには、他の共演者とほどよく距離を置く必要もあったのかなと。

AKIRA:昔だったら、演じている役になりきって他の役者さんと距離を置くこともあったんですけど、『HiGH&LOW』というプロジェクトにおいてはその必要はないのかなって思っていて。琥珀という役柄的にも、僕にハマる役を当ててくださったおかげでオンオフのスイッチの切り替えがしやすかったので、オンの時は本気でぶつかりつつ、オフの時は岩ちゃんとも飯に行っていましたし、青柳(翔)とも飲みに行っていましたし、鈴木(伸之)とも一緒に帰っていましたし(笑)、とくに意識せず過ごしていましたね。それよりも、いつもより逆にリラックスして視野を広く感覚を研ぎ澄ませ、みんなで『HiGH&LOW』を盛り上げることに力を注いでいました。

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

――メンバー同士の絆がさらに強まると共に、『HiGH&LOW THE MOVIE』の撮影を経て、また新たな可能性も見えてきたのではないですか?(7月22日よりライブツアー『HiGH&LOW THE LIVE』もスタート)

AKIRA:そうですね。この『HiGH&LOW』プロジェクトは、EXILE TRIBEとしては、メンバー1人1人の夢や今までやってきたことをさらにみんなで盛り上げようという想いや、夢を共有するような場所ですけれども、その反面、個々のキャラクターを作りだしたり、その先の未来像を作り上げるのは自分次第なので、そういうところも“1人1人が全員主役”というテーマにリンクしていると思いますし。自分達の発想や熱量次第で、いくらでも自由自在に派生していける『HiGH&LOW』プロジェクトなので、この先も、HIROさんを含めて、さまざまなエンターテインメントを発信していきたいなと思います。

(取材・文:齋藤碧)


映画『HiGH&LOW THE MOVIE』
7月16日 全国公開

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭
脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX
企画制作:HI-AX
製作著作:「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹

出演:
【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信/井浦新
【雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣
【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾
【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、稲葉友、栁俊太郎
【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍 /前田公輝
【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN
【達磨一家】林遣都、遠藤要、阿部亮平、小澤雄太
【MIGHTY WARRIORS】ELLY、早乙女太一、大屋夏南、野替愁平、白濱亜嵐、ANARCHY
【DOUBT】秋山真太郎、武田航平
【九龍グループ・家村会】中村達也、橘ケンチ、小野塚勇人/松澤一之/西岡德馬
【苺美瑠狂】小島藤子、工藤綾乃、楓、佐藤晴美、山口乃々華、城戸愛莉
【床屋ピューマ】八木将康、加藤歩、坂東希
【張城】V.I(from BIGBANG)、白竜

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

AKIRA

生年月日1977年7月4日(42歳)
星座かに座
出生地石川県

AKIRAの関連作品一覧

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST