TAKAHIRO×登坂広臣×斎藤工! 10月8日公開の映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』、早くも特報&ビジュアルが解禁に

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する、世界初のプロジェクト「HiGH&LOW」。その集大成の一つ、『HiGH&LOW THE MOVIE』が7月16日より大ヒットスタートを切った。そして公開初日と同時に、映画第2弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』が、10月8日(土)より全国ロードショーすることが電撃発表されていた。斎藤工が雨宮兄弟の長男として登場し、新たな物語が幕を開ける。

今回、ティザービジュアルと特報映像が早くも解禁。公開された特報映像では、最強の雨宮3兄弟の長男・尊龍役の斎藤工の華麗なるアクションシーンや、ガラスを破るシーンなど、ド派手なアクションシーンが垣間見れるほか、最後、雅貴(TAKAHIRO)と広斗(登坂広臣)の泣き叫ぶシーンまで、目が離せない内容となっている。

雨宮尊龍役 斎藤工コメント

HiGH&LOWシリーズは様々なメディアミックスによるエポックメイキングな作品で客観的に注目させて頂いていました。そして雨宮兄弟の長男は誰が演じるのだろうといち視聴者として勝手にキャスティング予想をしていた立場だったのでお話しを頂いた時は驚きました、と同時にこのプロジェクトに加われる喜びを感じました。しかし生半可では”あのお二人”の兄貴は到底務まらないそんな不安との戦いでもありましたが、TAKAHIROさん、登坂さん、山口監督に助けられながら盤石な体勢で作品に臨めたと思っています。

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

「拳は、大事なもんを守るために使え」
両親を失くした雨宮兄弟のたどる宿命は――

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

消えた兄との約束を胸に、いま最強で最高の絆の物語がはじまる。
かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された兄弟がいた。雨宮雅貴(TAKAHIRO)と雨宮広斗(登坂広臣)、「雨宮兄弟」である。

彼らは、一年前に突如姿を消した兄・雨宮尊龍(斎藤工)を探し続けている。幼い頃に両親を失くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。両親を亡くしてからずっと、支え合って生きてきた。両親の命日、参拝に訪れる雅貴と広斗。消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る人物だった…。尊龍は雅貴と広斗をおいて、なぜ突如姿を消したのか?ある目的を果たそうと目論む人々と、尊龍との関係が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かとなる。


映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』
10月8日(土) 全国ロードショー

TAKAHIRO 登坂広臣 斎藤工
企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:山口雄大
脚本:松田裕子、牧野圭祐、平沼紀久、渡辺啓
企画制作:HI-AX
製作著作:「HiGH&LOW」製作委員会
配給:松竹

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

斎藤工

生年月日1981年8月22日(37歳)
星座しし座
出生地東京都

斎藤工の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST