“ゆるフワ”動物映画にタートルズが喝? “可愛い”“モフモフ”だけじゃない!異端児タートルズの魅力三連発!

動物映画の異端児『タートルズ』の魅力とは?

動物映画の異端児『タートルズ』の魅力とは?/(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

今年の映画界にはキュートで愛おしいビジュアルの動物映画が目白押し!春に公開となった『ズートピア』に登場するウサギのジュディとキツネのニック。今夏公開の『ミニオンズ』で有名なイルミネーション新作『ペット』のモフモフな動物たち。全世界30億ダウンロードの人気ゲーム『アングリーバード』からは、丸くてフワッフワな鳥たちがこの秋にスクリーンに登場!

そんなカワイイ動物たちがひしめく、“動物映画”戦国時代の本年。中でも、8月26日(金)公開の「ミュータント・ニンジャ・タートルズ」は異端児ともいえる存在だ! 動物映画は可愛いだけでいいのか? 否! モフモフであればいいのか? 否! ほかの動物映画にはない「タートルズ」の魅力を一挙にご紹介! タートルズVSモフかわ動物たちとの真剣1本勝負! 果たしてその結末は?

タートルズの魅力は展開!アクション!そして、キモさ?

アメコミ「Teenage Mutant Ninja Turtles」シリーズでお馴染み、世界一有名な亀としても知られるタートルズの新作映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』。前作から2年、ILMが手掛ける最先端のVFX技術を駆使して表現された、最強の忍術、新たな武器、かつてないスピード感、抜群のチームワーク、甲羅よりも固い絆、そしてリズム感あふれる爆笑の“ノリ”。世界最強の4兄弟が、仲間を守るため、世界を救うため、NYの街を飛び出し、世界を舞台に暴れまわる!破壊王マイケル・ベイが放つ、進化した怒涛のハイスピードアクション超大作がいよいよ日本に上陸する。

1. “驚愕の展開”VS『ズートピア』

警察官のジュディと相棒のニックが大都会ズートピアを舞台に大活躍するディズニーアニメーション『ズートピア』。そのキュートな見た目で観る者を癒す一方で骨太なサスペンスも描かれ、その衝撃のラストシーンに驚いた人も少なくないはず。

『ズートピア』の衝撃の展開に対して…

『ズートピア』の衝撃の展開に対して…/©2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia

【一方、タートルズは…】
負けず劣らずの驚愕の展開が待ち受けているのが本作。”ミュータンジェン”というあやしい液体によりカメから人間になれることが発覚、今まで忍者として影に生きてきたタートルズは、憧れである表舞台へ飛び出せるかもしれないという可能性を前に葛藤する姿が描かれます。これまで人型カメとして愛されてきたタートルズはただの“人”になってしまうのか?!

『タートルズ』はヒトになるのか?彼らの葛藤にも注目だ!

『タートルズ』はヒトになるのか?彼らの葛藤にも注目だ!/(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

2. “キモさ” VS 『ペット』(8月11日[祝・木]公開)

飼い主が留守にしている時、ペットたちは一体どんなことをしているのだろう? 誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常をユーモラスに描きだす『ペット』。テリアのミックス犬マックスを主人公に、猫やウサギや小鳥たちなどのコミカルで可愛い動物たちが大活躍!

カワイイ動物映画の代名詞ともいえる『ペット』に対して…

カワイイ動物映画の代名詞ともいえる『ペット』に対して…

【一方、タートルズは…】
そもそも動物映画のビジュアルは“可愛い”が基本なのに対し、正直可愛いとは言えないのが本作に登場するタートルズたち。しかし、リーダーの<レオナルド>、熱血漢の<ラファエロ>、ピザ大好きのムードメーカー<ミケランジェロ>、メカならおまかせ!の<ドナテロ>…といった個性溢れるキャラクターたちにどこか共通点を見出し、いつのまにか親しみを覚え、愛おしい存在となってしまうのがこのタートルズたちです。可愛くなくたっていいじゃないか、“キモ可愛ければ”。

リアルすぎるといわれても、ボクらは大好き『タートルズ』!

リアルすぎるといわれても、ボクらは大好き『タートルズ』!/(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

3. “NINJAアクション” VS 『アングリーバード』(10月1日[土]公開)

怒りんぼうの赤い鳥レッドが大切なものを取り戻す為、仲間と共に立ち上がり大冒険を繰り広げるフライング・アドベンチャー『アングリーバード』。≪絶対絶滅≫の大ピンチを救うために、フワッフワな鳥たちが繰り広げるパチンコを駆使したフライングバトルは手に汗握ること間違いなし!

『アングリーバード』の空中戦に対して…

『アングリーバード』の空中戦に対して…

【一方、タートルズは…】
本作でタートルズたちが披露するNINJYAアクションも負けてはいない。鍛え抜かれたムキムキボディで全身タックルを豪快に決めるなど前作よりもさら磨きがかかった技で、強力な新たな敵に挑む姿は興奮せずにはいられないはず!

『タートルズ』のパワーアップしたNINJYAアクション

『タートルズ』のパワーアップしたNINJYAアクションも必見だ!/(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

デイブ・グリーン監督は「ド派手なアクションが満載なだけでなく、ユーモアや感動もあふれている。家族で楽しく見られる映画だ。一緒に行く親も、ニンジャ・タートルズのファンであろうとなかろうと楽しめると思う」とコメント。本作の出来に自信を覗かせる。世界一有名な亀がまさかの人間になるかもしれないというその驚愕の展開からの結末。“キモ可愛い”タートルズの愛らしさの理由。そして、動物映画界のアクションスター・タートルズのド迫力アクション。是非劇場でご堪能あれ!


映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』

8月26日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー!!!!

製作:マイケル・ベイ、ブラッドリー・フラー
監督:デイヴ・グリーン
出演:ミーガン・フォックス、スティーヴン・アメル、ローラ・リニー、タイラー・ペリー、ブライアン・ティー、ブリタニー・イシバシ、ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ、ステファン・“シェイマス”・ファレリー

ズートピア

ズートピア

監督 バイロン・ハワード  リッチ・ムーア
製作総指揮 ジョン・ラセター
脚本 ジャレド・ブッシュ  フィル・ジョンストン
音楽 マイケル・ジアッキノ
声の出演 ジニファー・グッドウィン  ジェイソン・ベイトマン  イドリス・エルバ  ジェニー・スレイト  ネイト・トレンス  ボニー・ハント  ドン・レイク  トミー・チョン  J・K・シモンズ  オクタヴィア・スペンサー
概要 「アナと雪の女王」のディズニーが贈る感動のファンタジー・アニメ-ション。動物たちが人間のように暮らす楽園“ズートピア”を舞台に、史上初のウサギの警察官となった主人公が、周囲の偏見を乗り越え、ズートピアを揺るがす難事件の解決に奔走する姿を描く。監督は「塔の上のラプンツェル」のバイロン・ハワードと「シュガー・ラッシュ」のリッチ・ムーア。動物たちの楽園ズートピアで、史上初のウサギの警察官となったジュディ。立派な警察官を目指して意欲満々の彼女だったが、周囲は小さなウサギに務まるはずないと半人前扱い。それでも決してへこたれないジュディ。折しも、巷では14件もの連続行方不明事件が発生、警察も捜査に追われてんてこまい。ついにジュディにも捜査に参加するチャンスが巡ってくるが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ピエール・コフィン

生年月日1967年11月1日(51歳)
星座さそり座
出生地

ピエール・コフィンの関連作品一覧

ミーガン・フォックス

生年月日1986年5月16日(32歳)
星座おうし座
出生地米ノースキャロライナ州

ミーガン・フォックスの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST