リケジョの活躍に拍手喝采! 映画『ゴーストバスターズ』独占試写会のアンケート結果からわかった、その面白さの秘密が明らかに!

新生『ゴーストバスターズ』その評価やいかに?

新生『ゴーストバスターズ』その評価やいかに?

8月11日(木・祝)~14日(日)に先行公開、19日(金)より公開となるアトラクション・エンタテインメント『ゴーストバスターズ』。オトコには弱いけどゴーストにはめっぽう強い理系女子(リケジョ)の4人がゴーストバスターズとして幽霊退治に奮闘するという、オリジナルから設定を変更したリブート版だ。

本作の公開直前、T-SITEでは独占試写会を開催。終わってみればリケジョたちの活躍にとにかく笑い、笑いが絶えなかった。その面白さの秘密とは…?

爆笑平均回数は、なんと7回以上!

本作の見どころは、何度も笑ってしまうユーモアたっぷりの面白さ。鑑賞者に声を出して笑った回数を聞いてみると、なんと平均7回以上という驚くべき結果になった。中には10回以上笑ってしまったという人も!

「リケジョがゴーストをやっつける楽しい映画だと思いました」(40代、女性)
「めっちゃ面白かった!前のゴーストバスターズより全然面白かった」(10代、女性)

と興奮気味の回答も見受けられる。年代問わず声を出して笑ってしまうシーンがたっぷり詰まっている“超笑いどころ満載の映画”であることが判明した!

面白い理由は、地球上で最も面白い4人だから!

なぜこんなにも、本作は面白いのか?その理由は、ポール・フェイグ監督に「地球上で最も面白い4人を集めた」と言わしめるほどユーモラスなリケジョたちだ。

「4人が本当に面白くて終始ワクワクした!」(10代、女性)

などの声も多く、大人気のリケジョ4人組。撮影中のアドリブから生まれたシーンや台詞も多く、彼女たちの掛け合いが最高に面白いようだ。そんな本作の爆笑必至のシーンに期待が高まる。

本公開後、もっとも人気が出るのは…?

本作に登場するキャラクターはみなユーモアに溢れ個性的。元物理学者のエリン(クリステン・ウィグ)は超真面目だけどイケメンに弱く、心霊学者のアビー(メリッサ・マッカーシー)はゴーストバスターズのリーダー的存在。天才科学者のホルツマン(ケイト・マッキノン)は風変りでクレイジーだけど武器を作る天才的な頭脳があり、ゴースト追跡係りのパティ(レスリー・ジョーンズ)はムードメーカーで怪力だけど一番の怖がりでゴーストが苦手なのだ。さらにもう一人ゴーストバスターズ社の受付ケヴィン(クリス・ヘムズワース)も愛すべきキャラクターなのだが、イケメンなのに電話の取り方も分からないほど超おバカ。

そんな超個性的なキャラ5人の中で、アンケートの人気投票の結果、一位を獲得したのはホルツマンだった!

人気投票で1位を獲得したホルツマン博士

人気投票で1位を獲得した、ジリアン・ホルツマン博士

「美人で天才で最高にクレイジー!」(20代、女性)、
「ホルツマンがゴーストと戦う前に銃を舐めるシーンがかっこよかった」(40代、女性)

クールで美人なのに変な言動ばかりするが、ゴーストと戦うキレキレのアクションは誰よりもかっこいいというのが人気の理由。女性からの支持が多く、本公開後のブレイクが期待される。

「この夏一番の話題作、もう待ちきれない!」という方には、明日からの先行公開(8月11日(木・祝)~14日(日))がおススメ。リケジョな4人になり、また新たな魅力がたっぷり詰まった『ゴーストバスターズ』。何回も笑ってしまうユーモアたっぷりの本作を一足先に劇場で体感してみてはいかがだろうか。

>『ゴーストバスターズ』の記事をもっと読む


映画『ゴーストバスター』
8月19日(金)全国公開、8月11日(木・祝)~14日(日)先行公開

監督:ポール・フェイグ  
製作:アイヴァン・ライトマン(『ゴーストバスターズ』シリーズ監督)  
キャスト:クリステン・ウィグ(『オデッセイ』)、メリッサ・マッカーシー(『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』)、ケイト・マッキノン(『テッド2』)、レスリー・ジョーンズ(「サタデー・ナイト・ライブ」)、クリス・ヘムズワース(『アベンジャーズ』)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

このタグがついた記事をもっと見る

テッド2

テッド2

出演者 マーク・ウォールバーグ  アマンダ・セイフライド  ジョバンニ・リビジ  ジョン・スラッテリー  モーガン・フリーマン  ジェシカ・バース  サム・J・ジョーンズ  パトリック・ウォーバートン  マイケル・ドーン  ビル・スミトロヴィッチ
監督 セス・マクファーレン
製作総指揮 アレック・サルキン  ウェルズリー・ワイルド
脚本 セス・マクファーレン  アレック・サルキン  ウェルズリー・ワイルド
音楽 ウォルター・マーフィ
概要 見た目はかわいいけど中身は下品で口の悪いエロ親父というテディベアが巻き起こす大騒動を描き大ヒットした大人向けコメディの続編。日本では本編を再編集したPG12版の「テッド2『大人になるまで待てない!』バージョン」も期間限定で劇場公開された。めでたく結婚したテッドが、自分の子どもが欲しくなったことから再び大騒動を巻き起こす。共演はマーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド。監督は引き続きセス・マクファーレン。愛する人間の女性タミ・リンと結婚したテッドだったが、すぐに夫婦の危機に直面してしまう。解決策には子どもが一番と考え、ジョンに協力してもらって子作りに励もうとするが、さすがのテッドにもそれはあまりにも無理な相談だった。その後、養子をもらおうとするが、今度はテッドが人間であることを証明できなければならないという大問題が浮上する。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ビル・マーレイ

生年月日1950年9月21日(68歳)
星座おとめ座
出生地米・イリノイ州・エヴァンストン

ビル・マーレイの関連作品一覧

マーク・ウォールバーグ

生年月日1971年6月5日(48歳)
星座ふたご座
出生地米・マサチューセッツ

マーク・ウォールバーグの関連作品一覧

マット・デイモン

生年月日1970年10月8日(48歳)
星座てんびん座
出生地

マット・デイモンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST