アリス、最後の戦いへ―『バイオハザード:ザ・ファイナル』予告編第一弾とティザービジュアルが解禁!

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』から、タイトルにちなんで日本で制定された「810(バイオ)の日」に、予告編第一弾とティザービジュアルが解禁となった。

映像は、ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスが、荒廃した街をバイクで駆け抜けるカットから始まる。不穏な空気が漂う荒廃した世界=ラクーンシティに、一人で乗り込んでいくアリス。SF色の強かった過去作とは異なり、よりリアルな世界観を追求している本作の映像を切り取った予告編は、これまでのバイオハザード・シリーズとは一味違うという印象を感じさせる。

ジョヴォヴィッチは、アリスが成長すると共に、自分も成長してきたと語る。最強のヒロインと呼ばれる彼女の代名詞とも言える、アクロバティックなアクションは、今までで最も激しく、ファイナルを華麗に彩る。強烈な姿のクリーチャーたちもシリーズの魅力であり、今回解禁された第一弾予告でも、今にも飛び出てきそうな勢いで、翼のあるクリーチャーたちがアリスに次々と襲い掛かっている。

ゲームと映画の垣根を超えたシリーズ一作目を思い出させるレーザートラップや、敵との息をのむ接戦シーンもファンの心をくすぐる。予告編は、「私はアリス これが私の――最期の物語」と語り、今までベールに包まれていた何かを悟ったかのようなアリスの表情で幕を閉じる。果たして、アリスの涙の意味は――?今回の予告編では、ストーリーの詳細は未だ明かされておらず、バイオハザードの壮大な物語がどんな風に幕を閉じるのか、大いに期待が高まるところだ。さらに、『バイオハザードⅢ』『バイオハザードIV:アフターライフ』でクレア・レッドフィールドを演じて人気を博したアリ・ラーターもカムバック。銃を構えてアンデッドたちに挑んでいく果敢な姿は、世界中のファンを喜ばせるだろう。


映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』
12月23日(金・祝)世界最速公開!

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ミラ・ジョヴォヴィッチ

生年月日1975年12月17日(43歳)
星座いて座
出生地ウクライナ

ミラ・ジョヴォヴィッチの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST