メリル・ストリープ×ヒュー・グラントの『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』が日本公開決定&東京国際映画祭オープニング作品に!

 

(C)2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

NY伝説の歌姫の実話をメリル・ストリープ×ヒュー・グラントの豪華共演で映画化した『FLORENCE FOSTER JENKINS(原題)』が、邦題『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』として、12月1日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開することが決定。さらに、10月25日より開催される第29回東京国際映画祭オープニング作品にも選出され、これに併せてストリープとグラントが来日し、PRを行うことも決まった。

本作は、自分が音痴であることに気づいていないNY社交界のトップ、マダム・フローレンスが、心優しい夫のシンクレアの助けを得ながら、歌手の聖地であるカーネギーホールで歌うことを目指す姿を描いた感動のドラマ。『クィーン』(アカデミー6部門ノミネート・1部門受賞)でヘレン・ミレンにオスカーをもたらし、『あなたを抱きしめる日まで』(アカデミー4部門ノミネート)でジュディ・デンチにオスカーノミネートをもたらした名匠スティーヴン・フリアーズが監督を務める本作は、名女優ストリープと、“ラブコメの帝王”と言われるグラントが夫婦役で初共演するということ、そして『マンマ・ミーア!』などで類稀な歌唱力を披露してきたストリープが、オンチを演じるということで話題を呼んでいる。

ストリープは、『イントゥ・ザ・ウッズ』のPR以来、1年ぶり7度目。グラントは、『噂のモーガン夫妻』のPR以来、6年ぶり7度目の来日となる。オープニング作品に選ばれたことについてストリープは、「東京国際映画祭のオープニング作品に選んで頂き光栄です。さらに、美しい街並みや芸術、美味しい食文化と、これまでも素晴らしい経験をさせてくれた日本を再び訪れて日本の皆さんにお会いできることをとても楽しみにしています」と喜びのコメント。一方のグラントも、「東京国際映画祭のオープニング作品に選ばれたことを誇りに思います。そして、また日本を訪れることができることがとても楽しみです。日本では常に楽しい時間を過ごしてきましたから」と話している。


映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
12月1日(木)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開

監督:スティーヴン・フリアーズ『クィーン』『あなたを抱きしめる日まで』
出演:メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』、ヒュー・グラント『ラブ・アクチュアリー』、サイモン・ヘルバーグ
原題:FLORENCE FOSTER JENKINS
配給:ギャガ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ヒュー・グラント

生年月日1960年9月9日(58歳)
星座おとめ座
出生地英・ロンドン

ヒュー・グラントの関連作品一覧

メリル・ストリープ

生年月日1949年6月22日(69歳)
星座ふたご座
出生地

メリル・ストリープの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST