本木雅弘主演『永い言い訳』の西川美和監督がMeet the Filmmakerに登場

西川美和監督

西川美和監督

『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督が、『おくりびと』以来7年ぶりの映画主演となる本木雅弘を迎え、直木賞候補となった自らの小説を映画化する最新作『永い言い訳』が10月14日(金)より公開になる。

今回、映画『永い言い訳』公開を記念して、西川美和監督、そして西川監督との映画づくりを長年手掛けてきたバンダイビジュアルの西川朝子氏、分福の北原栄治氏の両プロデューサーが、トークイベントMeet the Filmmaker(※)に登場。映画の見どころ、制作の裏話など、3人だからこそ知る制作秘話がたっぷりと語った。 ※Meet the Filmmakerは第一線で活躍する映画作家の生の声が聞ける人気のイベント。

立ち見も大勢出るほど満員の会場。まずは本作の制作のきっかけについて、『夢売るふたり』(2011年)の制作中にすでにアイディアを考案しはじめていたという西川監督。その年の3月の震災を受け、「どうしようもない後悔の気持ちを持ちながら周りの人との関係性を築いていかなければいけない人」を描きたいと思い始めたことを語った。

また、今回の映画の制作はこれまでにない新しいチャレンジがいくつかあったと明かした西川監督。ひとつは、時間をかけて作ること。まずは先述のアイディアをもとにした小説を書くことから始め、その後、映画の撮影を、四季を通じてゆっくり時間をかけて撮った。そしてもうひとつのチャレンジは、初めて子供を撮ったこと。自然な子供らしさを追求するために、なるべく演技経験の少ない子役をキャスティングしたが、子供たちの個性を尊重しながら、のびのびとした様子を撮るために、うまくいかず思い悩むこともあったと語った。

イベントの様子

イベントの様子

キャスティングに関しては、完成した小説を是枝裕和監督にも読んでもらった際、もともと本木雅弘と面識のあった是枝監督から「主人公の幸夫は本木さんの人柄によく似ている」と話になり、以前よりいつか本木と一緒に仕事をしたいと考えていた西川監督は、その言葉がきっかけでオファーすることを決めたそう。そのあとすぐに行われた本木との打ち合わせでは「監督、本当は私なんかと映画やりたくないでしょ」「本当に私でいいのか」など3時間にも渡り話し、その語り方や考えにまさしく幸夫役は本木雅弘しかいない、と確信したと話した。

観客から、ポスタービジュアルの撮影エピソードについて聞かれると、本作で初めてクリエイティブディレクターをつけ、広告物のアートワークにも力を入れたことを語った。中でも一番の自慢の一品と語るポスタービジュアル。せっかくであれば一番上を目指したいと、写真家の上田義彦氏にビジュアル撮影を依頼。撮影当日は悪天候の中、わずかにあった晴れ間で撮影を決行し、本編にはない、二つの家族が揃う幻想的な写真が完成。

最後に西川監督は観客に向け、「しっかり時間をかけ、練りに練ったこれまでとはスタイルも後味も違う作品になったので、ぜひ劇場で観て欲しい」とメッセージを送った。

イベントの様子

イベントの様子


映画『永い言い訳』
10月14日(金) 全国ロードショー!

出演:本木雅弘/竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉季 堀内敬子/池松壮亮 黒木華 山田真歩/深津絵里
原作・脚本・監督:西川美和
原作:『永い言い訳』(文藝春秋刊)
製作:「永い言い訳」製作委員会
制作プロダクション:株式会社AOI Pro.
配給:アスミック・エース

公式Facebook : www.facebook.com/nagaiiiwake
公式twitter: @nagai_iiwake

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

西川美和

生年月日1974年7月8日(44歳)
星座かに座
出生地広島県広島市安佐南区

西川美和の関連作品一覧

本木雅弘

生年月日1965年12月21日(53歳)
星座いて座
出生地埼玉県

本木雅弘の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST