『スーサイド・スクワッド』を劇場で観る前に観ておいて欲しい映画4選!―TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ポップ・カルチュアの面でも期待が高まる『スーサイド・スクワッド』公開がされますが、劇場に行く前に観ておいて欲しい映画を元SHIBUYA TSUTAYAの映像担当者が厳選して無責任にレコメンド!

ぶっ飛んでる少女がここにも…

  キックアス

キックアス

好評レンタル&発売中

アメコミ好きの高校生デイヴは、ヒーローへの憧れが高じて自らコスチュームを手に入れ、ヒーロー“キック・アス”として街に繰り出す。案の定、最初はチンピラにボコボコにされるデイヴだったが、彼の活動の様子が動画サイトにアップされると、一躍時の人に。そんなキック・アスの活躍が面白くないギャングのボスは、彼の抹殺へと乗り出すが…。

【『スースク』前に観ておくPoint】

主人公の健気な頑張り見所ではあるのですが、ヒロイン役で当時11歳のクロエ・グレース・モレッツが、ぶっ飛んでて超キュート! あどけない顔立ちなのに下品に罵り、悪党は容赦なく頭を撃ち抜き抹殺、誕生日プレゼントにはナイフをおねだり…2作目も作られた本作品ですが、ヒロイン役のカワイイのにぶっ飛びぷりが爽快です!

⇒作品紹介・レビューを見る

日本刀ってカッコいいよね

  G.I.ジョー

G.I.ジョー

好評レンタル&発売中

世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”に、“ナノマイト”が脅威の兵器として渡ってしまう。元々はガン細胞破壊のために作られた治療薬だったが、あらゆるものを破壊してしまう威力を持っていたため、コブラ達がこれを利用しようと企んでいるのだ。そんなコブラを食い止めようとアメリカ政府が送り込んだのは、世界各国から集められた地上最強のエキスパートチーム「G.I.ジョー」であった。

【『スースク』前に観ておくPoint】

スーサイド・スクワッドでも日系アメリカ人の福原かれんが日本刀を持ったキャラクター(カタナ)に大抜擢!特殊部隊対特殊部隊の壮絶な戦いを描くアクション映画ですが、日本刀のアクションに注目。『スターウォーズ』のダース・モール役でもおなじみレイ・パークと、アジアのイケメン俳優 イ・ビョンホンの剣での戦闘シーンは超クールで必見です。さらに過激になる二作目も合わせてどうぞ!

⇒作品紹介・レビューを見る

どうしようもない駄目ヒーロー

  ハンコック

ハンコック

好評レンタル&発売中

飛行能力と怪力、不老不死の体を持つジョン・ハンコック(ウィル・スミス)はアル中気味で暴走する為、毛嫌いされて世間から嫌われていた。 そんな生活に嫌気がさした彼は、ある広告マンの考えたイメージ復活計画に乗って市民の信頼を勝ち取ろうとするが、そんな彼には本人も知らない過去があった…。

【『スースク』前に観ておくPoint】

『スーサイド・スクワッド』でも主役を演じるウィル・スミスがダメダメヒーローを熱演しています。アル中で人の迷惑なんて気にしない、どうしようもないヒーローが更生していく映画なんですが、途中で彼の出生の秘密に関わる別展開が発生してきます。「ええっ!?」って驚く展開を楽しんでください! 

⇒作品紹介・レビューを見る

これまでのジョーカーのイメージはニコルソン? ヒース?

  ダークナイト

ダークナイト

好評レンタル&発売中

ゴッサムシティでは、バットマンとゴードン警部補が手を組み、日々の犯罪に立ち向かっていた。だがそんな中、白塗りの顔に裂けた口の“ジョーカー”と名乗る正体不明の男が闇の世界で頭角を現わし、バットマンを嘲笑うかのごとく次々と凶悪事件を引き起こしていく。  正義感あふれる地方検事も一緒になってジョーカーを追い詰めるが、危険なワナが仕掛けられていた…。

【『スースク』前に見ておくPoint】

『スーサイド・スクワッド』は、バットマンが捕まえた悪役達が主人公。ぜひ公開作を観る前にバットマンの活躍を観ていただきたいですし、この作品で悪のカリスマ的アイコンでもあるジョーカーを演じ、後に他界したヒース・レジャーの怪演を見ていただき(できれば、過去のバットマンのジャック・ニコルソンも)、公開作で新しいモチーフでジャレッド・レトが演じるジョーカーに注目していただきたいです!

⇒作品紹介・レビューを見る

最強の悪カワ・ヒロインと10名の悪党達

  スーサイド・スクワッド

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

スーサイド・スクワッド

政府は大きな問題を抱えていた。もしもスーパーマンのような力を持った者がテロリストになったら一体政府はどうすればいいのか?そんな中、突然テロ行為が発生し政府は極端な手段を打って出ることに。得体の知れない敵に立ち向かわせる為に、刑務所に服役中の極悪者たちを召集し部隊を結成。不可能ともいえる自殺行為のミッションを課せられたことから部隊は別名スーサイド・スクワッド(=自殺部隊)と呼ばれるようになるのだった…

【 オススメPoint】

先日、主演のウィル・スミス、マーゴット・ロビー、福原かれんが来日したジャパンプレミアでも抽選を勝ち抜いた4,000人が熱狂するなど、早くも旋風を巻き起こしている本作品。元々はDCコミックの本作品は出てくるキャストが全員「悪いヤツ」。でも、実はどこかに家族や恋人などの人間としての苦悩を抱えていて、根っからの極悪ではないのが共感できるポイントだと思います。映画を観てスカッとしてください!!

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:中川一樹

エンタメ大好き人間でSHIBUYA TSUTAYA・湘南T-SITEなどの店舗を経て現在なぜか人事部に、、、TSUTAYAのコンテンツをこよなく愛すが、えり好みがヒドイので、まんべんなくしていかなきゃなと思いつつ、いまだに映画鑑賞やゲームで夜更かししちゃいます。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

キック・アス

キック・アス

出演者 アーロン・テイラー=ジョンソン  クリストファー・ミンツ=プラッセ  マーク・ストロング  クロエ・グレース・モレッツ  ニコラス・ケイジ  ギャレット・M・ブラウン  クラーク・デューク  エヴァン・ピーターズ  デボラ・トゥイス  リンジー・フォンセカ
監督 マシュー・ヴォーン
製作総指揮 ピエール・ラグランジェ  スティーヴン・マークス  マーク・ミラー  ジョン・S・ロミタ・Jr  ジェレミー・クライナー
脚本 ジェーン・ゴールドマン  マシュー・ヴォーン
原作者 マーク・ミラー  ジョン・S・ロミタ・Jr
音楽 ジョン・マーフィー  ヘンリー・ジャックマン  マリウス・デ・ヴリーズ  イラン・エシュケリ
概要 「ウォンテッド」の原作者マーク・ミラーの同名コミックを「レイヤー・ケーキ」のマシュー・ヴォーン監督が実写映画化したアクション・コメディ。スーパーヒーローに憧れる平凡なオタク高校生が始めた無謀な自警活動が思わぬ事態へと発展していくさまを、過激なバイオレンス・シーン満載で描き出す。アメコミ好きの高校生デイヴは、ヒーローへの憧れが高じて自らインターネットでコスチュームを手に入れ、勧善懲悪のヒーロー“キック・アス”として街に繰り出す。案の定、最初はチンピラにボコボコにされるデイヴだったが、彼の活動の様子が動画サイトにアップされると、一躍時の人に。そんなキック・アスの活躍が面白くないギャングのボスは、彼の抹殺へと乗り出すが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ウィル・スミス

生年月日1968年9月25日(50歳)
星座てんびん座
出生地米・フィラデルフィア

ウィル・スミスの関連作品一覧

クリスチャン・ベール

生年月日1974年1月30日(44歳)
星座みずがめ座
出生地英ボーンマウス

クリスチャン・ベールの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST