通勤電車から外を眺めたら…? エミリー・ブラント主演『ガール・オン・ザ・トレイン』が11月18日に日本公開決定!

通勤中の方はご用心…(C)Universal Pictures

電車に乗っている方は一度外を見てみよう。もしかすると…(C)Universal Pictures

NYタイムズベストセラーにて21週第1位、サンデー・タイムズ・ベストセラー(UK)でも30週第1位の驚異的大ヒットを記録した映画『ガール・オン・ザ・トレイン』。その本作の日本公開が11月18日(金)に決定した。世界45ヵ国でベストセラーとなったミステリー小説『The Girl On The Train』を基に映画化した本作。今回、日本版予告編映像と本ポスタービジュアルも解禁となった。

車窓から目撃した不倫現場…

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送る主人公・レイチェル。満たされない思いを埋めるかのように、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”を毎朝覗き見る。この2人を見ることで別れた夫との幸せだった日々を空想し、自身と重ね合わせるのだ。しかし、ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“妻”の不倫現場だった…。

その後まもなく死体で発見される“妻”。唯一の目撃者として事件の真相を追うも、なぜか周囲から疑惑の目を向けられるレイチェル。そして彼女の記憶から消えた“空白の時間”。果たして誰が“理想の妻”を殺したのか?真相に迫るにつれ事件に関わる人々の隠された顔が次々と明かされていく──。

本作では、主人公レイチェルを演じた、『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントをはじめ、『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』のヒロインで鮮烈な印象を残したレベッカ・ファーガソン、『マグニフィセント・セブン』など話題作への出演が続く、注目の若手女優ヘイリー・ベネットら実力派豪華女優陣が出演。英国イケメン俳優『ドラキュラZERO』のルーク・エヴァンスとの共演も見逃せない!

そんな本作で監督を務めるのは『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』のテイト・テイラー。誰もが抱える心の闇を浮き彫りにし、深く重い衝撃のラストは必見だ。


『ガール・オン・ザ・トレイン』
11月18日(金) 日本公開

監督:テイト・テイラー『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
脚本:エリン・クレシダ・ウィルソン『クロエ』
出演:エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネット、ジャスティン・セロー、ルーク・エヴァンス
原作:ポーラ・ホーキンズ著「ガール・オン・ザ・トレイン」(講談社文庫刊)
配給:東宝東和 (C)Universal Pictures

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

出演者 メリル・ストリープ  アン・ハサウェイ  エミリー・ブラント  スタンリー・トゥッチ  エイドリアン・グレニアー  トレイシー・トムズ  サイモン・ベイカー  リッチ・ソマー  ダニエル・サンジャタ  レベッカ・メイダー
監督 デビッド・フランケル
製作総指揮 ジョセフ・M・カラッシオロ・Jr  カーラ・ハッケン  カレン・ローゼンフェルト
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ
原作者 ローレン・ワイズバーガー
音楽 セオドア・シャピロ
概要 ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説をアン・ハサウェイとメリル・ストリープの共演で映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘する姿をユーモラスかつ等身大で描き出す。大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークへとやって来たアンディが就いた職業は、一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。オシャレにとことん疎い彼女は、それが次へのステップになればという程度に考えていたのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

ドラキュラZERO

ドラキュラZERO

出演者 ルーク・エヴァンス  ドミニク・クーパー  サラ・ガドン  ディアミッド・マルタ  アート・パーキンソン  チャールズ・ダンス  ポール・ケイ  ウィリアム・ヒューストン  ノア・ハントリー  ロナン・ヴィバート
監督 ゲイリー・ショア
製作総指揮 アリッサ・フィリップス  ジョー・カラッシオロ・Jr  トーマス・タル  ジョン・ジャシュニ
脚本 マット・サザマ  バーク・シャープレス
音楽 ラミン・ジャヴァディ
概要 ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』のモデルとして知られ、“串刺し公”の異名で恐れられた実在の君主ヴラド・ドラキュラを主人公に描くダーク・ファンタジー・アクション。主演はルーク・エヴァンス。監督はこれが長編デビューのゲイリー・ショア。15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。この地を治める君主ヴラドは、愛する妻ミナとひとり息子と幸せな日々を送っていた。そんなある日、同国を属国とみなす超大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世が、ヴラドの息子を含む少年1000人をオスマン軍のために差し出すよう迫ってくる。もし従わなければ戦争は避けられず、そうなれば全滅を覚悟しなければならない。それでもメフメトの要求をはねのけたヴラドだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST