ほんわかホームドラマがまさかの『ゴジラ』越え?映画『お父さんと伊藤さん』完成披露試写会

(左から)藤竜也、リリー・フランキー、上野樹里、タナダユキ監督

藤竜也、リリー・フランキー、上野樹里、タナダユキ監督

8日、映画『お父さんと伊藤さん』の完成披露試写会が都内で行われ、キャストの上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也、メガホンを取ったタナダユキ監督が登壇。リリーは「どうも評判がいいらしい。このままいくと『ゴジラ』を超えるんじゃないか」とジョークを飛ばして会場に詰めかけたファンを笑わせた。

本作は、中澤日菜子による同名小説の実写化作品。劇中では、同棲している彩(上野)と、20歳年上の伊藤さん(リリー)が、彩の父で、兄夫婦の家から追い出され、行き場を失ってしまったお父さん(藤)と共同生活を送る姿が描かれる。

上野は「無事にこの日を迎えられてほっとしている。沢山の方がこの作品を広めていきたいと思っていると思うとすごく嬉しいし、規模的にそこまで大きな映画ではないけど、自分の家族と照らし合わせながら身近に感じて、クスクスと笑ったりグッときたり、じっくり楽しんでもらいたい」とコメント。一方のリリーは、「どうも評判がいいらしい。このままいくと『ゴジラ』を超えるんじゃないかという勢い」と茶目っ気たっぷりに話し、これには会場も爆笑。

続けてリリーが「何気ない家族の話だけど、それぞれの家族にとっての一大事。それを監督が軽妙にユーモアたっぷりに描いていて、最後には温かくなるような話になった」と本作の魅力を語ると、藤も「出来上がった作品を観て、期待以上にとてもいいものができたと思った。『龍三と七人の子分たち』に迫る勢いの取材のオファーなんですよ。どうします?これゴジラ超えちゃったら」とにっこり。また、タナダ監督は「思いの外よかったと演者の皆さんが言ってくれてほっとしている」と映画の評価とキャストの本作への想いの深さを聞き、胸をなでおろしていた。

 

キャスティングについて質問されたタナダ監督は「決めては最初のインスピレーション。妄想キャスティングが今回叶ってしまって、自分が一番ビックリしている」と心境を明かした。役柄について聞かれた上野は「普段はカメラのピントが合わないような、決して派手ではない人たちを描いている作品だけど、タナダさんはそこにチャーミングさを映してくれた。そういう役に30歳を目の前にした頃に出会えた。とてもいいタイミングだった」と振り返った。

リリーは、監督のインスピレーションでキャスティングされたという話を聞くと「俺は50歳過ぎたアルバイトのおじさんがバッチリなのか…」と嘆いたものの、女性記者から“一家に一台伊藤さん”と言われるほど伊藤さん人気があるという話を聞くと嬉しそうな笑顔。また「伊藤さんのように家庭菜園をしている男性がいいなと女性は思うのかもしればいけど、自分はきゅうりを1週間で枯らしてしまいそう」と語って、会場の笑いを誘っていた。


映画『お父さんと伊藤さん』
10/8(土)より、新宿バルト9他全国ロードショー

上野樹里 リリー・フランキー/長谷川朝晴 安藤聖 渡辺えり/藤竜也
原作:中澤日菜子『お父さんと伊藤さん』(講談社刊)
監督:タナダユキ
脚本:黒沢久子
エンディングテーマ:ユニコーン「マイホーム」作詞:奥田民生 作曲:奥田民生
企画・製作・配給:ファントム・フィルム

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

タナダユキ

生年月日1975年8月12日(43歳)
星座しし座
出生地福岡県北九州市

タナダユキの関連作品一覧

藤竜也

生年月日1941年8月27日(77歳)
星座おとめ座
出生地神奈川県

藤竜也の関連作品一覧

上野樹里

生年月日1986年5月25日(32歳)
星座ふたご座
出生地兵庫県加古川市

上野樹里の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST