『だれかの木琴』と併せて観たい! 恐ろしいストーカーを描いた映画3選

映画『だれかの木琴』より  (C) 2016 『だれかの木琴』製作委員会

(C) 2016 『だれかの木琴』製作委員会

作家・井上荒野による同名原作を、『わたしのグランパ』などで知られる東陽一監督が常盤貴子主演で実写化した映画『だれかの木琴』が公開中だ。本作は、とある街に引っ越してきた人妻の小夜子(常盤)が、若い美容師の海斗(池松壮亮)に出会ったことで、その風貌からは想像もできない、恐ろしいストーカーに変貌していく姿を描く作品。今回は、『だれかの木琴』と併せて観たい、恐ろしいストーカーの姿を描く映画を3本紹介する。

イーストウッドを追い詰めるメンヘラ女に戦慄!

『恐怖のメロディ』/監督:クリント・イーストウッド

<あらすじ>主人公のデイブ(クリント・イーストウッド)は、ラジオの人気DJ。彼の番組には、「ミスティ」という曲をリクエストする女性リスナーがいた。ある日、行きつけのバーでイブリン(ジェシカ・ウォルター)という名の美女と出会ったデイブは、彼女と関係を結ぶ。それからしばらくして、デイブの元恋人であるトビーが街に帰ってくる。デイブはしつこく恋人になろうとするイブリンと距離を置き、トビーと以前のように付き合い始めるのだが、これに嫉妬したイブリンは、次第に恐ろしい本性を現すようになり…。

⇒作品詳細・レビューを読む

もてない男がつらいことは誰もが知るところだが、もてる男もまたつらい。モテ男のデイブは軽い気持ちでイブリンを抱いたが、イブリンは大マジだった。演じるウォルターの怪演もあって、「メンヘラ女」としてデイブに異常な執着心を見せるイブリンのストーカーっぷりは、身の毛もよだつほどに恐ろしい。完全な狂人と化したイブリンの暴れっぷり、そしていつもは暴れる側のイーストウッドが、冷や汗を垂らしながら追い詰められる様は必見だ。

思わぬ展開にニヤリとさせられる、ストーカー・コメディ

『キング・オブ・コメディ』/監督:マーティン・スコセッシ

<あらすじ>スターになることを夢見るコメディアンのパプキン(ロバート・デ・ニーロ)は、人気コメディアンのラングフォード(ジェリー・ルイス)を誘拐し、命と引き換えにテレビ出演を取り付けさせる。こうしてパプキンは、念願のテレビ出演を果たして、一世一代の漫談を開始するのだが…。

⇒作品詳細・レビューを読む

ラングフォードを笑顔で追いかけ続けるパプキンの姿はストーカー以外の何物でもない。その笑顔は恐ろしさも感じさせるのだが、どこか憎めないのが本作の肝。一歩間違えれば只のヤバい奴であるパプキンを絶妙なバランス感覚で演じているあたり、さすがデ・ニーロと拍手を贈りたいし、パプキンがラストで披露する漫談の秀逸な構成には脱帽するほかない。ちなみに、デ・ニーロとスコセッシ監督がタッグを組んだ『タクシー・ドライバー』とは、「目的を果たすために強硬手段に出る男」という本質的なテーマが共通しているので、対を成す作品として併せて観ることをおすすめしたい。

ルドガー・ハウアーが怖すぎるサイコ・スリラー

『ヒッチャー』/監督:ロバート・ハーモン

<あらすじ>配送会社の依頼を受けた青年ジム(C・トーマス・ハウエル)は、土砂降りの中にいたヒッチハイカーのジョン(ルトガー・ハウアー)を車に乗せる。しかし、ジョンはハイカーを装った殺人鬼だった。辛くも魔の手を逃れたジムだったが、ジョンは執拗にその後を追って来て…。

⇒作品詳細・レビューを読む

劇中で散見される主人公の無能ぶり、そして無駄に長いタメの数々には辟易させられるが、ハウアーが演じるジョンの姿には引き込まれる。ジョンは、殺す理由も、自身のバックボーンも、何も語らない。彼はただジムを殺すことだけを目指して、警察すらも敵に回す。動機・理由がないままに、笑顔でジムを追い詰めていくジョンの姿は、ハウアーが『ブレード・ランナー』で演じたロイ・バティーに負けず劣らずの存在感を放っており、数あるストーカー映画の中でも、特に印象的で忘れ難いストーカーとして完成されている。

(文:岸豊)


映画『だれかの木琴』
公開中

出演:常盤貴子 池松壮亮 佐津川愛美 / 勝村政信
監督・脚本・編集:東 陽一
原作:井上荒野「だれかの木琴」(幻冬舎文庫)
主題曲:井上陽水「最後のニュース」
企画・製作:山上徹二郎
製作:『だれかの木琴』製作委員会
制作プロダクション:シグロ、ホリプロ
配給:キノフィルムズ (C) 2016 『だれかの木琴』製作委員会www.darekanomokkin.com 上映時間:112分G

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

クリント・イーストウッド

生年月日1930年5月31日(88歳)
星座ふたご座
出生地米・カリフォルニア・サンフランシスコ

クリント・イーストウッドの関連作品一覧

マーティン・スコセッシ

生年月日1942年11月17日(76歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク

マーティン・スコセッシの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST