ウッチャンが知念侑李に2度も“喝”! その理由とは?『金メダル男』完成披露試写会レポート

『金メダル男』の完成披露試写会で、内村がオコ!?

『金メダル男』の完成披露試写会で、内村が怒ったわけとは…

9月13日(火)、東京・有楽町ホールにて映画『金メダル男』(10月22日(土)公開)の完成披露試写会が実施された。イベントには、監督の内村光良をはじめ主演の知念侑李(Hey! Say! JUMP)、木村多江、土屋太鳳、平泉成、宮崎美子ら豪華出演陣も登壇。知念に対して二度も喝を入れたそのワケとは…?

内村「自分で言うな!」

本作は、知念、内村演じる主人公・秋田泉一が世の中のあらゆる一等賞を獲る「金メダル男」を目指す物語。そんな本作にちなんでレッドカーペットならぬ、ゴールデンカーペットを通って豪華キャストが登場!会場のファンを大きく沸かせた。

土屋太鳳凰

土屋太鳳

平泉成

平泉成

内村輝義

内村は少し気恥ずかしそうだ…

中でも、黄色い大歓声を浴びたのは本作が初主演映画となるHey! Say! JUMPの知念侑李。イベントの挨拶でも、内村が「知念の人気に驚いております。『スクール革命』ではあんな小さかった子が…」とその人気に高さに驚きを隠せなかったようだ。

そんな知念が演じた、主人公の秋田泉一(ヤング)。撮影では、内村自身の熱心な演出があったようで、「監督が動きを実際に見せてくれて、それを真似するカタチで演出をつけてもらいました」と振り返った。

監督自らが実際に体を動かしての演技指導。そんな演出について、内村は「歌舞伎で見得を切るシーンもあって、知念は最初スゴイ抵抗感があったみたいなんですが、だんだん上達して自分から変顔をするようになってきた」と撮影当時を振り返った。

内村

内村も知念の変顔の上達ぶりには感心した様子だったが…

そんな変顔について知念は「いやー、顔がとても整っているのでね…これを崩すのが大変でしたよ!」と豪語。思わず内村が「自分で言うな!自分で!」とツッコミを入れ会場に笑いが起こった。本作では、そんなジャニーズらしからぬ変顔を披露した知念の表情にも注目だ。

木村「ドロ沼に突き落とされた気分」

また、今回元アイドルで、敏腕マネージャーの亀谷頼子を演じた木村多江は、漫才やダンスなど様々なジャンルの芝居に挑戦。中でも思い出深かったのは漫才のシーンでツッコミを入れる演技だったそうだ。「演技とはいえ監督を(ツッコミで)ぶたなければならなくて…それがスゴイ勇気が必要で、苦労しました」と当時の苦しい思いを振り返った。内村はそんな漫才師シーンについて「ガンガン叩いていました」と断言。「何の抵抗感もなかった」と木村の思い切った演技を振り返った。

木村

本作は木村にとって…

また、今回内村は木村について「舞台やドラマでも共演してきましたが、多江さんの面白い面を見せたかった」とコメント。劇中で、漫才の衣装で派手なドレスを着てもらったエピソードを語った。そんな、自身の新境地を開拓してくれた本作について木村は「深い泥沼に落とされた気分でした」とコメント。それには思わず内村監督も「泥の沼ってどういうことですか!」と焦った様子を見せた。木村の普段のキャラクターとは違う一面も本作の見どころの一つだ。

知念が土屋にライバル心むき出し!?…

本作で表現部の後輩、横井みどり役を演じた土屋は、劇中で見せたダンスシーンについて質問が飛んだ。「内村監督が磨いてくださった。知念さんとの間にはさまれてダブル泉一に挟まれて雰囲気がありました」とコメント。自身、日本女子体育大学で舞踊学を専攻している土屋。そんな土屋のダンスシーンは必見だ。

そんな土屋のダンスシーンについて知念は「太鳳ちゃんがとても上手!」と絶賛。しかし「僕もプロ意識で燃えました。ジャニーズイチだと思っているので…」と発言すると内村から「調子に乗り過ぎだぞ!」と、もはや漫才コンビのようなコンビネーションに会場には笑いがあふれた。

土屋太鳳

知念にライバル心をむき出しにされた土屋太鳳

イベントの最後に、映画に込めた思いを聞かれた知念は「映画界で金メダルを取りたいです!」と力強くコメント。内村も「5年前に、一人芝居でやっていたことが映画化できて感無量です。この映画で金メダルを取りたい、何が金メダルかはわからないが(笑)。“この映画で一番笑ったで賞”みたいなのを取りたいですね」と内村らしく映画への思いを語り、イベントを締めくくった。

土屋太鳳と宮崎良子

土屋太鳳と宮崎美子

イベント終わり知念に「お前、今日調子いいな!」と。現場の雰囲気の良さが伝わってくるようなイベントとなった。

内村を中心に現場の雰囲気の良さが伝わってくるようなイベントとなった。

(取材、文・nony)


映画『金メダル男』
2016年10月22日(土)、全国ロードショー

原作・脚本・監督:内村光良
出演:内村光良、知念侑李(Hey! Say! JUMP)/木村多江/ムロツヨシ 土屋太鳳/平泉成 宮崎美子/笑福亭鶴瓶
配給:ショウゲート

<作品概要>

2011年7月にサンシャイン劇場で上演され、大好評を得た、内村光良の一人舞台「東京オリンピック生まれの男」をもとに、内村自身が原作・脚本・監督・主演を務める、映画『金メダル男』。オリンピックイヤーとなる2016年、日本中に笑いを届ける抱腹絶倒<全力>エンタテインメントが誕生。日本中が東京オリンピックに沸いた1964年、長野県塩尻市に生まれた秋田泉一。幼少時代、徒競走で一等賞の金メダルを獲ったことをきっかけに「絵画コンクール」から「火起こし大会」まで数々の大会で金メダルを獲得し、一躍<塩尻の神童>と呼ばれるようになる。だがそれは、泉一にとって世の中のあらゆる一等賞を獲ることを目指す「金メダル男」への始まりに過ぎなかった。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

内村光良

生年月日1964年7月22日(54歳)
星座かに座
出生地熊本県

内村光良の関連作品一覧

土屋太鳳

生年月日1995年2月3日(24歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

土屋太鳳の関連作品一覧

木村多江

生年月日1971年3月16日(48歳)
星座うお座
出生地東京都

木村多江の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST