映画『SING/シング』がトロント国際映画祭でプレミア上映!レッドカーペットにマシュー・マコノヒーらキャストも集合

 

映画『SING/シング』トロント国際映画祭プレミアより

8月に全国で封切られ大ヒット公開中の映画『ペット』に続き、ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントのタッグが放つ新作アニメーション映画『SING/シング』が、9月11日(現地時間)に現在開催中のトロント国際映画祭にてプレミア上映イベントを実施。華やかなレッドカーペットに、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ガース・ジェニングス監督、プロデューサーのクリス・メレダンドリが登壇した。

主人公で、経営難の劇場を立て直そうと、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースするコアラのバスタームーンを演じたマコノヒーは、グレーのスーツを身にまとい、恋人であるカミラ・アルヴェスと共に登場。会場に集まった熱狂的なファンたちのサインやセルフィーに快く応じたマコノヒーは「最高の気分です。誰もが楽しめる映画になりましたから。あらゆる面で、最高の出来です」と語り、「観ているうちに、登場するキャラクターが動物に思えなくなってくる。なんだか、僕らと同じ問題を抱えた人間であるかのように思えてくるんです。展開が早くて、あっと言う間に引き込まれてしまいます」と作品の魅力をアピールした。

25匹のコブタの面倒を見る疲れ果てた母親ブタのロジータを演じたウィザースプーンは、可憐なピンクのドレスに身を包み、とびきりキュートな笑顔で会場に登場。「これは、夢を持つ多くの人々に、願いを叶える素晴らしさを伝える映画だと思います。私の役は、25匹の子供を持つ母親で、いつも自分の夢なんて二の次。多くの親に共感してもらえるはずよ」と笑顔でコメントを寄せた。

横柄な彼氏を捨ててソロになるべきか葛藤するパンクロッカーのヤマアラシ:アッシュを演じたヨハンソンは、真っ赤なドレスに前髪をアップにしたセクシーな姿で登場。本作の見どころについては、「あなたの夢を実現する力を信じてくれている友達を信頼し、勇気を出して彼らの肩を借りること。それに、何よりも大切なメッセージは、挑戦するならリスクを恐れてはならない、ってこと。失えば得るものもあり、得るものがあれば必ず何かを失う。それこそが、この映画の伝えたいことじゃないかしら」と話した。

プレミア上映終了後には、本作で象の女の子ミーナを演じたケリーが、ハドソンと共にデュエット曲『ハレルヤ』をライブパフォーマンスで披露する一コマも。高い歌唱力を持つ2人のステージに酔いしれた会場からは、万雷の拍手と歓声が沸き起こっていた。


映画『SING/シング』
2017年3月 全国ロードショー!

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット
配給:東宝東和

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

スカーレット・ヨハンソン

生年月日1984年11月22日(33歳)
星座さそり座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク

スカーレット・ヨハンソンの関連作品一覧

セス・マクファーレン

生年月日1973年10月26日(45歳)
星座さそり座
出生地米・コネチカット・ケント

セス・マクファーレンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST