新作映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』を観るべき3つの理由――大人女子という幻想を打ち砕く「変化を恐れない」痛快作

(C) Universal Pictures.

(C) Universal Pictures.

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』ってどんな映画?

大酒飲みで、体重も常にオーバー気味。おっちょこちょいだけど、自分に甘くて立ち直りも早い…。そんな主人公のブリジット・ジョーンズが、貫録たっぷりのアラフォーとなり、再び恋に仕事に大騒動を巻き起こす。恋愛は相変わらずだが、キャリアの面ではニュース番組のプロデューサーとして大活躍。そんな彼女の前に、イケメンの米国人IT社長のジャックが現れる。ときを同じくして、妻と離婚協議中の元カレ、マークと再会し…。

観るべき理由:1――再び“ぼっち”に!どうする、ブリジット?

世界中の女性たちを笑いと共感に包んだ『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズが11年ぶりに復活。前作(『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』)でハッピーエンドを迎えたはずが、43歳になった現在、再び“ぼっち”になってしまったブリジットに訪れた最後のモテ期が描かれる。今度こそ夢にまで見た“おひとりさま脱出”か?

その奮闘劇は痛々しくも痛快であり、ちまたで流行りの大人女子という幻想を打ち砕く突破力にあふれている。理由は残酷な時の流れに抗いながらも、変化を恐れないヒロインの前向きさにあり。しっかりと理想と現実のギャップを登場人物(と観客)に突きつけることで、「いくつになっても輝ける」というメッセージをきれいごとで終わらせない点も平凡なラブコメと一線を画している。

観るべき理由:2――男たちの悲哀に満ちた姿に思わずしんみり…

女性映画というイメージが強い『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズだが、ヒロインを取り巻く男たちの悲哀に満ちたドラマという視点でも見どころは多い。シリーズを通して、ブリジットと付いたり離れたりを繰り返してきたマーク・ダーシー(コリン・ファース)は、別の女性と結婚生活を送っていたが、今や別居中で離婚協議中。久しぶりの再会に、実はブリジット以上に心を乱されている。

そこにアメリカ人のセレブ男性、ジャック(パトリック・デンプシー)が現れ、大人の三角関係が勃発! さらにブリジットの妊娠も発覚し、「父親はどっち?」問題も。慌てふためく男たちの姿を情けなく思うか、それとも愛おしく思えるか? ちなみにヒュー・グラント演じたダニエルは事故死している設定に。なんてこった!

観るべき理由:3――レニー・ゼルウィガーが11年ぶりの来日!

本作のプロモーションのため、レニー・ゼルウィガーとパトリック・デンプシーが来日し、10月20日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されたジャパンプレミアに出席した。映画のPRとしてはそれぞれ11年ぶり、8年ぶりと久しぶりの来日とあって、ファンとの交流を楽しんでいた。

レニー・ゼルウィガー(左)とパトリック・デンプシー(右)

レニー・ゼルウィガー(左)とパトリック・デンプシー(右)

「新しい作品が製作されると知った瞬間は、本当にうれしかったし、まるで旧友と再会する気持ちだったわ。前作から長い時間が流れているからこそ、価値ある作品にしたかったし、実際にそう思える作品になった。ブリジットは確かに少しは大人になったと思うけど、相変わらず楽観主義者でロマンチスト。欠点が多いのも変わっていないわ。私とパトリック、それにコリンが加わったシーンでは、二人が終始ふざけたり、アドリブを仕掛けてきたりで笑いっぱなし。結局、私がNGを出しちゃって、監督にダメ出しされてばかりだったわ(笑)」(レニー・ゼルウィガー)

「久しぶりの新作に、新しいキャラクターとして初参加するのは緊張したけど、レニーたちが暖かく迎え入れてくれたおかげで楽しい撮影だったよ。日本の皆さんには笑って、涙して、何より作品を楽しんでもらえることを望むよ。いつも暖かい歓迎をしてくれて、アリガトウ!」(パトリック・デンプシー)

(撮影・文:内田涼)


映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
10月29日(土) 全国ロードショー

出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、エマ・トンプソン、ダン・メイザー
監督:シャロン・マグワイア
脚本:ヘレン・フィールディング、エマ・トンプソン、ダン・メイザー
原作:ヘレン・フィールディング
配給:東宝東和
製作国・製作年 2015年 UK

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

レニー・ゼルウィガー

生年月日1969年4月25日(50歳)
星座おうし座
出生地米・テキサス

レニー・ゼルウィガーの関連作品一覧

コリン・ファース

生年月日1960年9月10日(58歳)
星座おとめ座
出生地イギリス

コリン・ファースの関連作品一覧

パトリック・デンプシー

生年月日1966年1月3日(53歳)
星座やぎ座
出生地米メイン州

パトリック・デンプシーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST