『インフェルノ』LAプレミアが盛大に開催! トム・ハンクス「宝探しのような謎解きに一緒に参加してほしい」とメッセージ贈る

(左から)トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、ロン・ハワード監督

(左から)トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、ロン・ハワード監督

いよいよ10月28日(金)に日米同時公開となる映画『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ最新作『インフェルノ』。現地時間10月25日(火)、一足先にアメリカ・ロサンゼルスにある「DGA(全米監督組合)シアター」にて、LAプレミアが開催された。

主人公ロバート・ラングドンを演じるトム・ハンクス、ラングドン共に謎に迫る美貌の女医シエナを演じるフェリシティ・ジョーンズ、さらにシリーズ全ての監督を務めるロン・ハワードなど、超豪華キャスト&製作陣がプレミアに登場。

劇中で、謎を解くため全力疾走を見せたトムは、「フィレンツェのような場所で朝起きて、コーヒーを飲み、素晴らしい建築物の間にかかる古き橋を渡りながら仕事に行き、絵画の傑作の間を走り回り、世界を救う。それってすごい仕事だろ!」と、その興奮を語る。さらに公開を待つファンたちに向けては、「歴史や絵画のことを多く学べるし、皆には宝探しのような謎解きに一緒に参加してほしい」とメッセージを送った。

また女医シエナを演じたフェリシティは、「一緒に夕食に行ったり、みんなで出かけたり、素敵な経験だったわ」と、撮影の思い出を振り返る。そして「観ていてとても楽しくて、スリリングで、文字通り手に汗握るのよ!観客の皆さんはきっと気に入ってくれると思うわ」と本作の魅力をアピール。

ロン・ハワード監督も「スリラー、歴史、手がかり、トム・ハンクス、アクション。素晴らしい作品だと思うよ」と本作への手応えを語り、トム・ハンクスについても手放しで賞賛した。「彼は並外れて素晴らしいし、これは彼がキャラクターとして愛するロバート・ラングドンを演じる中でも、一番よい機会だったと思う。だけどこの作品では、もっと“オスカー受賞者”としてのトム・ハンクスをいろんなシーンで垣間見ると思う」

LAプレミアにて

LAプレミアにて

実は、日米以外の主要各国では公開となっており、合計興行収入はすでに9,480万ドルを記録。各国で初登場1位を記録するなど全世界的なインフェルノ旋風を巻き起こしている。日本でそれを体験できるのはもう間もなくとなる。


映画『インフェルノ』
2016年10月28日、日米同時公開!

監督:ロン・ハワード(『ダ・ヴィンチ・コード』『ビューティフル・マインド』)
原作:ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」)
製作:ブライアン・グレイザー(『ダ・ヴィンチ・コード』「24」シリーズ)、ダン・ブラウン
脚本:デヴィッド・コープ(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『ミッション:インポッシブル』『スパイダーマン』)
出演:トム・ハンクス(『ブリッジ・オブ・スパイ』『ダ・ヴィンチ・コード』)、フェリシティ・ジョーンズ(『博士と彼女のセオリー』)
オマール・シー(『最強のふたり』)、イルファン・カーン(『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227 日』)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

トム・ハンクス

生年月日1956年7月9日(62歳)
星座かに座
出生地米国・カリフォルニア州

トム・ハンクスの関連作品一覧

ロン・ハワード

生年月日1954年3月1日(64歳)
星座うお座
出生地米・オクラホマ

ロン・ハワードの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST