ティルダ・スウィントン主演『胸騒ぎのシチリア』心揺れる場面写真公開

引き締まった美ボディを披露するティルダ・スウィントン

引き締まった美ボディを披露するティルダ・スウィントン/(C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

オスカー女優ティルダ・スウィントン主演の『胸騒ぎのシチリア』が11月19日(土)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座他にて全国公開される。

本作は、アラン・ドロン主演『太陽は知っている』のリメイクで、先日次回作として「サスペリア」のリメイクが発表されたルカ・グァダニーノ監督の新作。そのルカ作品のミューズとも言われるティルダ・スウィントンだが、それもその筈。ティルダ・スウィントンは、55歳と思えない最高に美しいスタイルをキープしていて、『胸騒ぎのシチリア』では、長い手足とキュッと引き締まった美ボディを惜しげもなく露出している。

今回、その周囲を嫉妬に狂わせる程美しい、ティルダの場面写真が公開となった。

本作では、ティルダ・スウィントン扮する主人公マリアンが、年下の恋人ポール(マティアス・スーナールツ)とシチリアの孤島でヴァカンスを過ごしている所に、昔の恋人で音楽プロデューサーのハリー(レイフ・ファインズ)と彼の若く美しい娘・ペン(ダコタ・ジョンソン)が嵐のごとく現れる。

あああ

(C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

マリアンとの復縁を狙う、ハリー。歌って踊って底抜けに明るいのだが、ここぞという時には優しい言葉を囁く彼に、マリアンも昔の情熱的な恋愛を思い出してしまう。対してマリアンの今のパートナー・ポール(マティアス・スーナールツ)は、優しく誠実で、ハリーとの恋愛に振り回され傷ついたマリアンを受け止めた、年下の恋人。マリアンの心をかき乱す昔の恋人の出現は、ポールの心にも波風をたてていく…。ちなみに、マティアス・スーナールツといえば、『君と歩く世界』『リリーのすべて』で注目され、セクシーすぎて世界中の女性たちがため息を漏らし熱い視線を送っている、演技派俳優だ。

タイプは違うがどちらもセクシーで魅力的、そんな二人に愛されるマリアンに、試写会でも「うらやましすぎる!」との世の女性たちの声が続出!試写後のアンケートで「あなたがマリアンなら、ハリーとポールどちらの愛を選びますか?」という設問には、6:4の割合でマティアス・スーナールツが勝利。自分だったら“情熱的で刺激的だけど、危険で不埒な昔の彼”と“誠実で優しいけどちょっと退屈な年下の彼”どちらの愛を受け止めるだろう…と脳内妄想をしながら作品を楽しむのもおススメだ。

(C)2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

誘惑と嫉妬、裏切りを繰り返しながら、美しきティルダを奪いあう男達、その一方で、2人の男から愛される主人公へ、嫉妬を募らせていく、ポールの娘・ペン(ダコタ・ジョンソン)。男同士、女同士の嫉妬の果てに、ある朝、コテージのプールの底からとある人物が沈んでいるのが発見され、事態は思わぬ方向へ…。


映画『胸騒ぎのシチリア』
11月19日(土)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!

監督:ルカ・グァダニーノ『ミラノ、愛に生きる』
出演:ティルダ・スウィントン『フィクサー』/レイフ・ファインズ『グランド・ブダペスト・ホテル』/ダコタ・ジョンソン『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』/マティアス・スーナールツ『リリーのすべて』
2015年/イタリア・フランス/英語/125分/ビスタ/カラー/5.1ch/PG12
原題:A Bigger Splash/日本語字幕:石田泰子
配給:キノフィルムズ/木下グループ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST