トッド・ソロンズ監督最新作『トッド・ソロンズの子犬物語』邦題&日本公開決定!

(C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

トッド・ソロンズ監督最新作『トッド・ソロンズの子犬物語』(原題:Wiener-Dog)が、2017年1月14日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開することが決定した。

本作は、『ハピネス』『ストーリーテリング』などで、様々なタブーに触れながら人生のバカバカしさ、人間の愚かさをブラックユーモアたっぷりに描き、観る者に爆笑と気まずい気分を提供してきたアメリカン・インディペンデント界の鬼才トッド・ソロンズ監督の最新作。アメリカ中をさまよう可愛いダックスフントと、その飼主となる、ままならない人生を送る悲惨だけれどおバカな人々の姿を、トッド・ソロンズ流の強烈なひとでなし描写で描くブラック・コメディ映画だ。

はじめにダックスフントと出会う病弱な子どもの母親を演じるのは、『ビフォア・サンライズ 恋人たちの距離』などで知られるジュリー・デルピー。去勢されそうになる子犬をかばう息子を、ひどい作り話で説得しようとする。学生にバカにされている映画学校の講師兼売れない脚本家を『ツインズ』『LAコンフィデンシャル』ダニー・デヴィート。偏屈なおばあさんを演じるのは『アリスの恋』でアカデミー主演女優賞に輝くエレン・バースティン

名だたる俳優が、今まで聞いたことのないブラックなセリフを発する強烈なキャラクターを演じるのも大きな見どころだ。可愛いダックスフントと、トッド・ソロンズのひとでなし描写が交じり合い生まれる未体験の笑いに期待が集まる。

(C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.


【Story】
アメリカ中をあちこちさまよう1匹のダックスフントによって結ばれた人々の、底抜けに笑える物語。旅の最初、病弱な子どもとその家族(母親はジュリー・デルピー)に引き取られるが、無邪気に問題ばかり起こし、たちまち多くの人々の手に渡ることになる。子犬が出会うのは、崖っぷちに立たされた映画学校の講師兼脚本家(ダニー・デヴィート)、偏屈なおばあさん(エレン・バースティン)、そして大人になってもいまだに自分のやりたいことが見つからないドーン・ウィーナー(グレタ・ガーウィグ)たち…。
※ドーン・ウィーナーは、トッド・ソロンズ監督の1995年製作のデビュー作『ウェルカム・ドールハウス』の主人公。

『トッド・ソロンズの子犬物語』
2017年1月14日(土) ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

監督・脚本:トッド・ソロンズ
出演:ダニー・デヴィート、エレン・バースティン、ジュリー・デルピー、グレタ・ガーウィグ、キーラン・カルキンほか
配給:ファントム・フィルム 2015/アメリカ/アメリカン・ビスタ/88分 原題:Wiener-Dog
(C)2015WHIFFLE BALLER,LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

トッド・ソロンズ

生年月日1959年10月15日(59歳)
星座てんびん座
出生地米・ニュージャージー・ニューアーク

トッド・ソロンズの関連作品一覧

エレン・バースティン

生年月日1932年12月7日(85歳)
星座いて座
出生地米ミシガン州デトロイト

エレン・バースティンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST