『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が初日ハリポタ超え!興収100億円、射程圏内

(C) 2016 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

解けない魔法のように世界中を魅了し続ける「ハリー・ポッター」の新シリーズで、原作者J.K.ローリングが脚本を書き下ろした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が11月23日(水・祝)に全国966スクリーンで公開となり、公開を待ちきれないポッタリアンとファンタビストたちが全国の劇場に詰めかけた他、20~30代の女性客を中心に、中高生男女やシニア層、など、老若男女幅広い層が来場。満席・完売となる劇場が続出するなど、近年まれにみる、まさに魔法のような絶好のスタートを切った。

11月23日は水曜のレディーズデーに祝日が重なり、絶好の映画鑑賞日和となったことも後押しとなり、一部の劇場では午前のうちに、その日すべての上映スケジュールの座席が完売するところも。「ファンタビおもしろかった~」や「またみたいー」「魔法動物かわいかった!」など、さっそく感想のツイートが多数書き込まれ、たちまちツイッターのランキングにも“ファンタビ”や“ファンタスティック・ビースト”のワードがランクインした。

正式な数字は集計中だが、少なくとも、興行収入95億円の大ヒットを遂げた、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)の初日の興行収入4.6億円を大きく上回る見込みで、興行収入100億円超えも十分に狙えるスタートダッシュとなっている。

一足早く18日より公開した「ハリー・ポッター」お膝元で、原作者J.K.ローリングの母国でもあるイギリスでは、今年公開した全ての映画でNo.1となる大ヒットスタートとなっているほか、フランス、ポーランド、デンマーク、スロベニア、ハンガリー、チェコ、スロバキアでも今年最高のオープニングとなっている。全世界で約65か国で公開されており、ロシア、ブラジル、韓国、インドネシア、UAE、台湾などの国で「ハリー・ポッター」シリーズ全ての記録を塗り替え、早くも世 “ファンタビ”現象が世界中に巻き起こっている。

3日間にわたって実施された来日キャンペーンも大盛況だった。主人公ニュート役のエディ・レッドメインや、ヒロインのティナ役のキャサリン・ウォーターストン、シリーズを通して初の人間の仲間となるジェイコブ役のダン・フォグラー、ティナの妹・クイニ―役のアリソン・スドルら主要キャストが、デイビッド・イェーツ監督とデイビッド・ヘイマンプロデューサーとともに19日に来日。21日にTOHOシネマズ六本木ヒルズを全館貸し切って盛大に開催されたジャパンプレミアには、レッドカーペットイベントに約800人、プレミア上映に1900人が駆け付けた他、22日の公開前日スペシャル・ファン・ナイトには前夜より並んだ強者含む約400人が詰めかけ、23日の来日キャストらによる初日舞台挨拶は約800人が詰めかけ、キャストらの声に耳を傾けた。

連日にわたる日本のファンたちの“魔法の物語への愛情”を感じ取ったエディ・レッドメインは、「すごい体験をしました。一生忘れることはありません。日本の皆さんがこの作品を愛してくれたら、また日本に戻ってこられると思います。」と興奮を身体全体を使いながら熱く語った。


映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
大ヒット上映中

監督:デヴィッド・イェーツ『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ハリー・ポッター』全8作品、J・K・ローリング
出演:エディ・レッドメイン『レ・ミゼラブル』、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ダン・フォグラー

生年月日1976年10月20日(42歳)
星座てんびん座
出生地米ブルックリン

ダン・フォグラーの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST