映画イタキス第2弾『キャンパス編』から、特報&新キャラクター解禁!琴子に立ちはだかる三つの試練とは?

 

(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会 (C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ

多田かおるが生んだ傑作ラブコメ漫画『イタズラなKiss』の実写映画『イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~』の続編で、2017年1月に全国公開を迎える『イタズラなKiss THE MOVIE 2 ~キャンパス編~』から、特報と新キャラクターの情報が解禁となった。

ドジでおバカだけど友達思いのポジティブガール相原琴子(美沙玲奈)と、女子生徒の憧れの的である天才イケメン入江直樹(佐藤寛太)は、同じ大学に通うことに。『ハイスクール編』に続いて、二人が織りなすキャンパスライフを描く本作では、二人を取り巻く個性的な仲間役として、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生(ともりあつき)が続投し、琴子の父役の陣内孝則、入江の父役の石塚英彦、母役の鈴木杏樹も好演を見せる。

さらに、サークルの須藤先輩役を牧田哲也、琴子のライバル松本祐子を文音が演じるなど、物語を盛り上げる新たな人気キャラクターが続々登場。監督と脚本は、原作者・多田かおると生前に親交があった溝口稔が引き続き務めた。

解禁となった特報では、琴子と入江のキャンパスライフの一部が明らかに。しかし、思い通りにはいかないようで、本作でも琴子には様々な困難とドタバタが降りかかることが伺える。今回は特に注目すべき、琴子に立ちはだかる三つの試練を紹介しよう。

試練1.恋のライバルが出現!?
入江と一緒にテニスサークルに入った琴子。しかし、同サークルには美人で賢くてテニスも上手な、琴子とは正反対の才色兼備な女の子・祐子もいて、しかも彼女は入江に想いを寄せており…。

試練2.共同生活解消!?
新居が欠陥住宅だったため入江家に身を寄せていた相原親子。しかし、父・重雄が「いつまでも入江家の世話にはなれない」と言い出してしまう。これに反対する琴子だったが…。

試練3.入江直樹、一人暮らし!?
同じ大学、サークルに入ったのに、入江は「一度家を出て、将来のことを考えたい」と家を出る決意を固めていた。入江からの不意打ちのキスで心が近づいたと思いきや、そんなに上手くはいかない琴子の恋。果たして二人の恋の行方は!?


映画『イタズラなKiss THE MOVIE 2 ~キャンパス編~』
2017年1月全国ロードショー

佐藤寛太(劇団 EXILE) 美沙玲奈
山口乃々華(E-girls) 大倉士門 灯 敦生
牧田哲也 文音 佐藤瑠生亮 池上紗理依 山口賢人
石塚英彦 鈴木杏樹 陣内孝則
原作:多田かおる
監督・脚本:溝口稔
企画・制作:株式会社ミレ・ファクトリー、株式会社アジアピクチャーズエンタテインメント
製作:「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会
配給:ギャガ・プラス

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

多田かおる

生年月日1960年9月25日(38歳)
星座てんびん座
出生地大阪府寝屋川市

多田かおるの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST