『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』新予告でドニー・イェンの超絶アクション解禁!

ローグワン

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が12月16日(金)より全世界で公開。この度、反乱軍の極秘チーム<ローグ・ワン>メンバーの中でもとくに注目を集めるドニー・イェン演じる、【盲目の戦士】チアルート・イムウェの特別映像が解禁となった!

“盲目”のアイデアはどこから?

ダース・ベイダーを擁する帝国軍の究極兵器デス・スターの建設が進んでいた。女性戦士ジン・アーソ率いる極秘チーム<ローグ・ワン>が結成される。そのメンバーの一人が“フォースを信じる武術マスター”チアルート・イムウェだ。ジェダイが滅びた時代にも関わらずフォースを信じる特異な存在だが、解禁となった予告には、チアルートの棒術で敵をなぎ倒すアクションシーンも映し出されている!

チアルートは盲目だが「恐れることはない。フォースの導きに従うまで」と何が起きても動じない強い心を持つ男。そんなチアルートの特技は【変幻自在の棒術】。たとえ目が不自由でも、フォースを信じる彼は、ストームトルーパーや敵の動きを感覚で察知。何人ものストームトルーパーが背後に潜んでいても、得意の棒術で次々に倒してしまうチアルートは“銀河最強”のアクションを披露。

実はチアルートを盲目にしたのは、ドニー・イェンのアイデアだったという。ドニーは「実はずっとやってみたいアイデアがあって、チアルートを盲目にしてみたらどうだろう」とギャレス・エドワーズ監督に自ら提案。エドワーズ監督はそれを聞いて「それは良いね! 素晴らしいアイデアだよ。ドニーとお互い興奮して盛り上がったんだ」とそのアイデアをすぐに採用したことを明かしている。

武術家の母の影響を受け小さいころから太極拳などの武術を学び、日本でも“ドニーさん”の愛称で親しまれているアクションスターのドニー。実在の武術家イップ・マンを演じた大ヒット作『イップ・マン 序章』『SPL/狼よ静かに死ね』では、映画史に残るほどの壮絶なアクションシーンを披露しているが、本作では、盲目でさらに棒術を扱う新たなアクションに挑戦。アクション俳優として新たな境地を切り開いた“ドニーさん”をぜひ劇場で体感してほしい。


映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
2016年12月16日(金)全国ロードショー

監督:ギャレス・エドワーズ
製作:キャスリーン・ケネディ
出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーン/ドニー・イェン/チアン・ウェン/フォレスト・ウィテカー/マッツ・ミケルセン/アラン・テュディック/リズ・アーメッド
原題:ROGUE ONE A STAR WARS STORY
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ドニー・イェン

生年月日1963年7月27日(56歳)
星座しし座
出生地中・広東省・広州市

ドニー・イェンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST