『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』日本各所のデートスポットとのコラボポスターが一挙公開!

 

(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)が、大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)と織り成す切ない人間模様を描いた映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が、その公開を記念して日本各地のデートスポットとコラボすることが決定。現在完成しているコラボポスター計36種類が一挙に解禁となった。

 

(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

今回のコラボでは、映画の撮影でも使用された、叡山電車(叡山電鉄株式会社)や、東京ドームシティ(株式会社東京ドーム)、浅草花やしき(株式会社花やしき)などの遊園地、東京タワー(日本電波塔株式会社)、さっぽろテレビ塔(株式会社さっぽろテレビ塔)、福岡タワー(福岡タワー株式会社)、松山城二之丸(愛媛県)などのランドマーク、その他、スキー場やスケートリンク、ボウリング場やカラオケなどのレジャー施設、図書館などの公共施設、京都市営地下鉄、名古屋市営地下鉄、関西国際空港(関西エアポート株式会社)などの交通機関まで、あらゆるジャンルのデートポットとタイアップ。映画のポスターにデザインを模し、高寿と愛美がまるでその場に訪れたかのようなビジュアルが完成した。

 

(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

ご当地感あふれるバラエティー豊かなこのコラボポスターは、既にSNS上でも話題になるほどインパクトのある企画となっている。現在も、複数のデートスポットとのコラボを予定しており、ポスターは各施設に随時掲載されるとのこと。さらに、12月8日から1月31日まで、株式会社マピオンの協力により、スマホアプリ「地図マピオン」上で、上記デートスポットを含む各種施設でデジタルスタンプ「ぼくタンプ」を集めるデジタルスタンプラリー『ぼくタンプラリー』も開催。集めたスタンプに応じて、映画グッズが当たる抽選に応募する事ができるという内容だ。景品の目玉として、1名の当選者には、自分の写真を映画ポスター風に合成したものにキャスト2人のサインが入った特別な一枚がプレゼントされる。

 

(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

このスタンプラリーのスポット(「ぼくポット」と命名)には、81の企業・団体が参加している(12月4日時点)。「ぼくポット」数は、18298ヶ所(12月4日時点)にも及び、まさに日本中をジャックしての一大キャンペーンとなっている。なお、この「ぼくポット」では、「地図マピオン」上から、それぞれのスポットの周囲だけで表示されるスペシャルフォトフレームでの写真撮影が可能。映画の主人公になったような気分で、恋人とのデートを満喫する事ができるのも魅力だ。


映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
12月17日(土)より全国東宝系にて公開

出演:福士蒼汰 小松菜奈
原作:七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(宝島社)
監督:三木孝浩
脚本:吉田智子
配給:東宝(株)
制作会社:(株)東宝映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

福士蒼汰

生年月日1993年5月30日(25歳)
星座ふたご座
出生地東京都

福士蒼汰の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST