<インタビュー>映画『ONE PIECE FILM GOLD』ルフィ役・田中真弓×ナミ役・岡村明美

田中真弓、岡村明美

“幸せ”って何だろうって考えさせられました(田中)
カリーナを通してナミの成長を感じました(岡村)

田中:今回の舞台はカジノなんです、少年誌の作品なのに! でも、大人になると岐路に立たされて、選択しなければいけない瞬間がいっぱいあるので、子どものうちからこういう世界を知った方がよいのかもしれない。人生は、ギャンブルですよ!!

岡村:お金も大事ですからね(笑)。私は、台本のあちこちに「金色の〜」という言葉があって、グラン・テゾーロはどれだけ金なの? とワクワクしていたので、映像を観て大興奮しました。「うわぁ、金だ!」って。

田中:オープニングのショーは私たちの想像を超えていたよね。カリーナを演じた満島ひかりちゃんの歌もかっこよかった。

岡村:ひかりちゃんは、元々Folder5として主題歌を歌ってくれていた“ワンピースファミリー”なんですよね。あのときのお嬢さんが、こんな素敵なレディになって帰って来てくれるなんて嬉しい限りです。

田中:脚本の黒岩勉さんが、カリーナとナミの女性同士の関係を書いてくださったのも“新しい”と思いました。(原作の)尾田っちは男性同士のことばかりで、女性のことはなかなか描いてくれないから(笑)。

岡村:以前のナミは他人と関わらない生き方をしていたから、カリーナと仲よくしたくてもできなかったんじゃないかな。今、ナミには仲間がいて、カリーナは一人。対照的な二人だけど、昔はできなかった会話ができる。ナミの成長を感じましたね。

田中:二人のだまし、だまされの応酬も面白かった。そのカリーナを従えるテゾーロ役は山路和弘さん。今回はテゾーロとルフィが激しく戦うから、歳の近い私たちは「頑張ろうね」って励まし合いました(笑)。

岡村:(笑)。山路さんは本編でセニョール・ピンクも演じていらっしゃるけれど、どちらも敵なのにすごく色っぽいですよね。

田中:うんうん、男の色気がある。あとね、私はテゾーロを見ていると「幸せって何だろう?」と思うの。お金、権力、名声? 人それぞれに違うけど、みんな幸せになろうとしているんだよね。自分の幸せがお金だと思うなら、それを選んでみればいい。ナミだって、幸せを求めて仲間を選んだ訳だから。

岡村:ルフィとテゾーロ、選んだ幸せが異なる二人のぶつかり合いですね。

田中:(ルフィの声で)観ねぇと損するよ!

◆PROFILE

田中真弓(左)
Mayumi Tanaka/東京都生まれ。TVアニメ『ドラゴンボール』('86〜)のクリリン、映画『天空の城ラピュタ』('86)のパズーなど少年役を多数務める。ナレーターや舞台女優としても活躍中。
岡村明美(右)
Akemi Okamura/東京都生まれ。映画『紅の豚』('92)のフィオ・ピッコロ役で声優デビュー。以後、TVアニメ『GTO』('99)の上原杏子、『ラブ★コン』('07)の小泉リサなど、話題作で声優を担当。

『ONE PIECE FILM GOLD』

『ONE PIECE FILM GOLD』

12.28 RENTAL & ON SALE
'16年・日
監督/宮元宏彰
総合プロデューサー・原作/尾田栄一郎
声/田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、山路和弘、満島ひかり、濱田岳、菜々緒、北大路欣也
【セル】ポニーキャニオン 3,800円(税抜)、7,300円(税抜/初回限定版)、4,700円(税抜/ブルーレイ)、8,300円(税抜/ブルーレイ 初回限定版)

⇒作品詳細・レビューを読む

(取材・文:ほそいちえ)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

岡村明美

生年月日1969年3月12日(50歳)
星座うお座
出生地東京都

岡村明美の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST