J.ローレンス、C.プラットW主演!映画『パッセンジャー』の本ポスター解禁!

映画『パッセンジャー』

映画『パッセンジャー』

ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットをダブル主演で贈る『パッセンジャー』が2017年3月24日(金)より全国公開となる。今回、極限状況に置かれた男女の愛と運命を壮大なスケールで描く本作の日本版ポスターが解禁となった。

見つめる先は、希望か?それとも…。

20XX年新たなる居住地を目指し、5,000人の乗客<パッセンジャー>を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。冬眠装置で眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが早く目覚めてしまった。90年も早く…。エンジニアのジムと作家のオーロラは絶望的状況の中でお互いに惹かれ合っていく。なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく――。

作家のオーロラを演じるのは、『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたジェニファー・ローレンス。『X-MEN』シリーズや『ハンガー・ゲーム』シリーズなどの超大作から『アメリカン・ハッスル』などの個性派作品まで幅広く出演し、米フォーブス誌発表の2015年、2016年「世界で最も稼いだ女優」にも選ばれ、名実共に実力派女優の仲間入りを果たした。

エンジニアのジムを演じるのは、日本でも驚異的に大ヒットし、2015年の洋画No.1にも輝いた『ジュラシック・ワールド』で世界中を熱狂させたクリス・プラット。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスター・ロード役や『マグニフィセント・セブン』(日本公開2017年1月27日)など立て続けに全米No.1作品に出演している。

今回解禁となったポスター(写真:上)に映し出された2人の顔をみると、お互いの表情が少しだけ違うことが分かる。ジェニファーの表情は緊張感の中にも何かを悟ったかのような暖かみが感じられ、対するクリスの表情は、何かを決断したかのような険しい表情だ。また、コピーのラストに書かれている、“その理由は1つ――。”というフレーズ。乗客5,000人の中でこの2人だけが目覚めてしまった理由を巡って、いったいどんなドラマが展開されるのだろうか?

監督を務めるのは、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞ノミネートの俊英モルテン・ティルドゥム監督。ハリウッドを代表する今最も旬な2大キャストを迎えて世紀のスペクタクル・ロマンに挑む。


映画『パッセンジャー』
2017年3月24日(金)より全国公開

監督:モルテン・ティルドゥム(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』)
脚本:ジョン・スペイツ(『ドクター・ストレンジ』『プロメテウス』)
キャスト:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン
原題:PASSENGERS

世界にひとつのプレイブック

世界にひとつのプレイブック

出演者 ブラッドリー・クーパー  ジェニファー・ローレンス  ロバート・デ・ニーロ  ジャッキー・ウィーヴァー  クリス・タッカー  アヌパム・カー  ジョン・オーティス  シェー・ウィガム  ジュリア・スタイルズ  ポール・ハーマン  ブラッドリー・クーパー  ジェニファー・ローレンス
監督 デヴィッド・O・ラッセル  デヴィッド・O・ラッセル
製作 ドナ・ジグリオッティ  ブルース・コーエン  ジョナサン・ゴードン
製作総指揮 ボブ・ウェインスタイン  ハーヴェイ・ウェインスタイン  ジョージ・パーラ  ミシェル・レイモ・クーヤテ  ブラッドリー・クーパー  ボブ・ワインスタイン  ブラッドリー・クーパー
脚本 デヴィッド・O・ラッセル  デヴィッド・O・ラッセル
原作者 マシュー・クイック  マシュー・クイック
撮影 マサノブ・タカヤナギ
音楽 ダニー エルフマン
概要 それぞれに最愛の人を失って心のバランスを崩したエキセントリックな男女が出会い、互いの目的のために協力し合う中で次第に希望を見出していくさまを、シリアスな状況の中にもユーモアを織り交ぜ感動的に描き出したヒューマン・ラブ・コメディ。主演はブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンス。監督は「ザ・ファイター」のデヴィッド・O・ラッセル。妻の浮気相手に暴行を働き、精神病院入りを余儀なくされたパット。ようやく退院したものの、妻ばかりか仕事も家も失ってしまい、実家に戻って社会復帰を図ることに。そんなある日、友人に誘われたディナーで若い未亡人ティファニーと出会う。彼女も心に問題を抱えており、そのエキセントリックな言動に振り回されるパットだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

ジュラシック・ワールド

ジュラシック・ワールド

出演者 クリス・プラット  ブライス・ダラス・ハワード  ヴィンセント・ドノフリオ  タイ・シンプキンス  ニック・ロビンソン  オマール・シー  B.D.ウォン  イルファーン・カーン  ジュディ・グリア  ローレン・ラプカス
監督 コリン・トレボロウ
製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ  トーマス・タル
脚本 リック・ジャッファ  アマンダ・シルヴァー  デレク・コノリー  コリン・トレボロウ
音楽 マイケル・ジアッキノ
概要 大ヒットSFパニック・アクション「ジュラシック・パーク」シリーズの第4弾。新たに建設された恐竜のテーマ・パークを舞台に、遺伝子組み換え操作で誕生した新種の恐竜が引き起こす史上最大のパニックの行方を描く。主演はクリス・プラット。監督は「彼女はパートタイムトラベラー」のコリン・トレヴォロウ。コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”に変わる新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”がオープンし、連日多くの観光客でにぎわっていた。折しもパークでは、Tレックスよりも巨大で凶暴な新種の恐竜“インドミナス・レックス”を遺伝子組み換え操作で創り出し、新たな目玉アトラクションとして準備中だったのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェニファー・ローレンス

生年月日1990年8月15日(28歳)
星座しし座
出生地アメリカ・ケンタッキー州

ジェニファー・ローレンスの関連作品一覧

クリス・プラット

生年月日1979年6月21日(39歳)
星座ふたご座
出生地米・ミネソタ州

クリス・プラットの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST