宮野真守、伊藤静が『ファンタビ』応援上映に参戦決定!12月21日新宿バルト9にて開催!

『ファンタビ』吹替えキャストが登壇!

『ファンタビ』吹替えキャストが登壇!/(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

「ハリー・ポッター」新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(11月23日公開)。19日間で興行収入41億円越え、動員数も289万人越えを記録する大ヒットを記録して本作。この度、の応援上映の実施が12月21日(水)に決定! さらに日本語吹き替え版声優を務めた宮野真守伊藤静の舞台挨拶登壇も発表となった。

宮野真守、伊藤静が舞台挨拶に登場!

映画サイトやレビューサイト、SNS上でも「観終わったばかりなのにもう1回観たい」「ファンタビあと5回くらい見たい」などと高い満足度を見せている本作。現在、字幕版、日本語吹替版、IMAX版、3D版、4D版など様々な形式で上映されているが、12月21日(水)に開催される「応援上映」では、コスプレOK! 声援OK! フラッグ・サイリウムの持ち込みOK!これまでにない一体感で『ファンタビ』を鑑賞できる貴重な上映となるだろう。

また、主人公・ニュートを声で演じた宮野真守、新ヒロイン・女ティナを声で演じた伊藤静の舞台挨拶登壇も。この応援上映の舞台挨拶は、12月21日(水)に新宿バルト9【17:30】の回上映後と【20:50】の回上映前の2回行われる予定だ。チケットは、12月14日(水)24:00よりオンライン予約KINEZO EXPRESSにて発売が開始される(劇場窓口は15日(木)劇場オープン時より販売)。

すでに、本作を鑑賞した宮野も「大スクリーンで観る『ファンタビ』は、まさにファンタスティック! 吹き替えで1度演じさせていただいているにもかかわらず、大迫力の映像に終始圧倒されて、観終わった時には放心状態でした(笑)この映画は、凄すぎる。子供も大人も夢中になれる、まさにファンタジーの最高峰! 僕は吹き替えキャストとして参加できて、心より幸せです。みなさま是非、映画館でご覧ください。そして、吹き替え版の応援も、よろしくお願いいたします!」と本作の魅力について熱く語った。

>『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の記事をもっと読む


映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
大ヒット上映中

監督:デヴィッド・イェーツ『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ハリー・ポッター』全8作品、J・K・ローリング
出演:エディ・レッドメイン『レ・ミゼラブル』、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

宮野真守

生年月日1983年6月8日(35歳)
星座ふたご座
出生地埼玉県

宮野真守の関連作品一覧

伊藤静

生年月日1980年12月5日(38歳)
星座いて座
出生地東京都

伊藤静の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST