【本編映像】『ローグ・ワン』新ドロイド:K-2SOのギャップ萌え動画が2本到着!

『ローグ・ワン』

『ローグ・ワン』/(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が本日、12月16日(金)より全世界公開。この度、鑑賞者も大絶賛のドロイドK-2SOの姿が描かれる本編映像が2本到着!【強くて怖そう】な姿から一変、相棒キャシアンを想う【親友大好きのおしゃべり】ドロイドというギャップ萌えを見せる必見の本編映像だ!

K-2SOの“ギャップ”に胸キュン!な2本の動画

1本目の映像では、30秒を過ぎたところでK-2SOの姿が目撃できる…。

これは、帝国軍に捕らえられ護送される本作の主人公、ジン(フェリシィティ・ジョーンズ)を反乱軍が救出しようとする一幕。しかし、彼女は一人きりで犯罪も厭わず強く生きてきたヒロインであり、反乱軍のメンバーすらも叩きのめし、車両を飛び出そうとする。ジンの強さに驚いた一瞬の後、画面に姿を見せたK-2SOは飛び出したジンを片手でキャッチ。そのまま地面に叩きつけ、「抵抗しないで」と冷静に告げる。黒くて精悍なボディも相まって、この映像の彼の印象は【強くて怖い】ドロイドだ。

一方で、2本目の映像ではK-2SOの真逆のキャラクターが映し出される…。

こちらは、K-2SOと親友であるキャシアンのやり取りが描かれるシーン。ジンがブラスターを持っていることに気づいたK-2SOは、取り上げるようキャシアンに進言。キャシアンはジンの頑なな態度にブラスターを取り上げる事を諦めるものの、K-2SOはつぶらな瞳で「あなたに向けて使う確率は?」と問い、遮られるのも気に留めず、「高確率です」「とても高いです」と思ったことが口に出るのを止められない。この映像からは、実はK-2SOが親友キャシアンの身を案じる忠実な性格で、思ったことはすべて発言してしまう、おしゃべりで愛嬌のあるドロイドであることがわかる。

シリーズに欠かせない“愛されドロイド”の素質とは?

K-2SOは元帝国軍の警備ドロイドだが、反乱軍の情報将校であるキャシアンによって再プログラミングされ、反乱軍の仲間となった。彼らは固い絆で結ばれており、K-2SOはキャシアンに強い忠誠心を持っている。キャシアンを演じたディエゴ・ルナは、「キャシアンは、ほとんどの人生を反乱軍で過ごし、多くのものを捧げてきた。彼の唯一の友人がこのK-2SOなんだ。時として厳しく接しながらも、2人はお互いのことをとても気にかけている。彼にもし聞いたら、K-2SOを自分の親友だと言うよ」と嬉しそうに語り、彼らを結ぶのがプログラムを超えた固い絆であることに自信を覗かせた。

「スター・ウォーズ」といえば、今までのシリーズにすべて登場したR2-D2やC-3PO、『フォースの覚醒』で大絶賛を集めたBB-8など、キュートなドロイドたちが魅力の一つだが、彼らの魅力も、主人や友人に忠誠を尽くし、近くに寄り添う姿と、常に何かをしゃべり続ける姿にあったと言えるだろう。見た目の印象は違っても、K-2SOは彼らに続く、新たな“愛されドロイド”の素質を十分に備えている。

ジン、キャシアンそしてK-2SO。今回の解禁となった映像ではまだ“チーム”とは言えない3人組だが、彼らが様々な困難を乗り越えてチームになっていく姿に注目だ! 劇場の大スクリーンで、是非楽しんでいただきたい!


映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
2016年12月16日(金)全国ロードショー

監督:ギャレス・エドワーズ
製作:キャスリーン・ケネディ
出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーン/ドニー・イェン/チアン・ウェン/フォレスト・ウィテカー/マッツ・ミケルセン/アラン・テュディック/リズ・アーメッド
原題:ROGUE ONE A STAR WARS STORY
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

出演者 ハリソン・フォード  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライヴァー  デイジー・リドリー  ジョン・ボイエガ  オスカー・アイザック  ルピタ・ニョンゴ  アンディ・サーキス  ドーナル・グリーソン  グウェンドリン・クリスティー
監督 J・J・エイブラムス
製作総指揮 トミー・ハーパー  ジェイソン・マクガトリン
脚本 ローレンス・カスダン  J・J・エイブラムス  マイケル・アーント
音楽 ウィリアムズ(ジョン)
概要 映画史に燦然と輝くSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズが、監督に「スター・トレック」のJ・J・エイブラムスを迎え、新たなる3部作の幕開けとして贈る全世界待望のSF超大作。「スター・ウォーズ エピソードVI/ジェダイの帰還」からおよそ30年後を舞台に、家族を待ち続ける孤独な女性レイと、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィンとの出会いが導く壮大な冒険の始まりを描く。出演はヒロインのレイ役に新人デイジー・リドリー、フィン役に「アタック・ザ・ブロック」のジョン・ボイエガ。そのほかアダム・ドライバー、オスカー・アイザックら新参加組に加え、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーはじめ旧シリーズの伝説的キャラクターを演じたキャストたちも豪華に再登場。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ディエゴ・ルナ

生年月日1979年12月29日(39歳)
星座やぎ座
出生地メキシコ・メキシコシティ

ディエゴ・ルナの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST