映画『メッセージ』のエイミー・アダムス、ゴールデン・グローブ賞の主演女優賞にノミネート

 

映画『メッセージ』

第74回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表され、映画『メッセージ』が、主演女優賞<エイミー・アダムス>(ドラマ部門)と作曲賞の2部門でノミネートされた。

12隻の巨大な球体型宇宙船に乗ってやって来た、謎の知的生命体と意志の疎通をはかるため、軍に雇われた言語学者ルイーズ(エイミー・アダムス)の姿を描く本作。キャストにはアダムスのほかにも、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカーと実力派が名を連ね、監督は『灼熱の魂』など名作を生み続けてきたドゥニ・ヴィルヌーヴが務めた。

映画賞レースのオープニングとなるナショナル・ボード・オブ・レビュー賞を制したアダムスは、助演女優賞を含め、ゴールデン・グローブ賞には7度目のノミネート。2014年&15年には『アメリカン・ハッスル』『ビッグ・アイズ』でミュージカル&コメディ部門の主演女優賞を連続で獲得しているが、今回はドラマ部門での初受賞となるかに注目が集まっている。

『メッセージ』は、現在までに全米の各映画賞で11の賞に輝き、ノミネート数は20を記録。第74回ゴールデン・グローブ賞の授賞式は、来年1月8日(日本時間9日)に、米ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで開催される。


映画『メッセージ』
2017年、TOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開予定

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ(『プリズナーズ』『複製された男』『ボーダーライン』『ブレードランナー2049』)
脚本:エリック・ハイセラー(『ライト/オフ』
原作:テッド・チャン(『あなたの人生の物語』ハヤカワ文庫刊)
キャスト:エイミー・アダムス(『アメリカン・ハッスル』『バットマンvs スーパーマンジャスティスの誕生』)ジェレミー・レナー(『ハート・ロッカー』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』)フォレスト・ウィテカー(『ラストキング・オブ・スコットランド』『大統領の執事の涙』

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST