新婚・小島家の掟とは!?『ジャングル・ブック』トリックアートにてお笑い芸人の小島よしお&母を直撃

小島よしお&母

小島よしお&母・智恵さん

ジャングルで育った少年モーグリと愛すべき仲間たちとの絆を驚異の映像で描いた『ジャングル・ブック』。全世界興行収入は1,000億円を突破し、2016年公開作品の中で第3位を記録(Box office mojo 8月10日時点)、日本でも8月に公開され興行収入22億円を超える大ヒットを記録。少年モーグリ以外は全てリアルなCGで表現する映像革命的作品で、日本・アメリカともに豪華スター陣によるボイスキャストも大きな話題となった本作が12月16日(金)にはMovieNEXが発売となる。

今回、12月25日(日)まで汐留シオサイトに展示されている『ジャングル・ブック』トリックアートにて、お笑い芸人の小島よしおと久米島から上京してきた小島の母・智恵さんを直撃。本作は、“ジャングルの掟”を守り、オオカミとして生きてきた主人公モーグリが、仲間を守るために“人間として自分らしく生きる“ことの意味や大切さに気づいてく、感動の成長物語。赤ん坊・モーグリに”ジャングルの掟“を教え込み、彼をたくましく育てたのはオオカミの母親。そこで、小島とその母にインタビューし、小島家の掟についてのエピソード、さらに小島による『ジャングル・ブック』をモチーフにした渾身の一発ギャグが炸裂を収めた特別映像が解禁!

『ジャングル・ブック』を観た感想を尋ねられた小島は「すごかったですね。まさかCGだとは思わなくて。めちゃくちゃきれいでした」とド迫力の映像美に驚嘆した様子。さらに「心温まる物語ですごく面白かったです」とストーリーにとても感動したと語った。小島は「僕は今回1人で観たのですが、またみんなで観たいですね。いろんな動物が出てくるし、ジャングルの大自然もあるし、とにかく楽しいんです」と絶賛した。

続いて、幼い頃に教えられた小島家の掟(ルール)の話題に。小島の母が「貧しくとも清く正しく生きること」とキッパリ言うと、小島は初耳とばかりに驚き「そんなきれいな標語みたいな言葉、言ってなかったでしょ」と首をかしげる。さらに新婚でもある小島は、奥さんとの掟として「あまり感情的にならないということと、ケンカをしちゃった時はハグをすること」と明かした。さらに今後、家族が増えたらどんな掟を作りたいかと尋ねると「清く正しく挨拶をするというおばあちゃんの教えを守っていきたい」と母親を立てる。「“ジャングルの掟”はずっと続いてきたから、長く続けば掟もより強くなっていくんじゃないかな。掟は代々受け継がれていくようなものでもある」と持論を展開した。

そして、いよいよ掟をテーマに一発ギャグを発表してもらうことに。小島はニシキヘビのカーのぬいぐるみを首に巻き、一世を風靡したネタの『ジャングル・ブック』バージョンをノリノリに披露。「そんな関係ねえ。ウォ~!! そんなの関係ねえ。アナコンダおっぱっぴー」と勢いよくポージング。

最後に、小島は『ジャングル・ブック』MovieNEXの楽しみ方を力強くアピール。「何回も観てほしい。観るたびにいろんな発見があると思うし。いろんな動物が出てくるので、お子さんといっしょに観た後で、登場する動物の生態を調べてからもう1回観るというのもおすすめです」さらに、移動中などはスマートフォンで観るのがお勧めという。「ちょっと仕事で疲れちゃった時やストレスが溜まった時などに観てほしい。大自然が超きれいだし、動物の鳴き声からもアルファ波的なものが出ていると思うので、それを癒やしに使ってもいいんじゃないかなと」


『ジャングル・ブック』
12月16日(金)MovieNEX発売! 先行デジタル配信中!

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST