ウディ・アレン最新作『カフェ・ソサエティ』が日本公開決定!場面写真も解禁

 

(C) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

今年のカンヌ国際映画祭を沸かせた、ウディ・アレン監督の最新作『Café Society(原題)』が、邦題『カフェ・ソサエティ』として、2017年5月よりTOHOシネマズ みゆき座ほかにて全国公開することが決定。併せて場面写真も解禁となった。

舞台は1930年代のハリウッド。映画産業で働くことを夢見てニューヨークからやってきた主人公の青年は、美しい女性と恋に落ち、時代の象徴とも言える、映画スターや著名人が集まるきらびやかな上流階級社会“カフェ・ソサエティ”の熱狂に陥ってゆく…。

 

(C) 2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

『さよなら、さよならハリウッド』『ミッドナイト・イン・パリ』に続いてカンヌ国際映画祭の開幕上映作品となった本作。主演は、かつて『ローマでアモーレ』でアレン監督とタッグを組んでいたジェシー・アイゼンバーグ。『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートは、“シャネル”の美しい衣裳を身にまとい、美しいヒロインを好演。その他、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージーなど華やかなスター俳優が顔を揃え、またアレン監督自身はナレーションを務めている。撮影監督には、アカデミー賞撮影賞に3度輝いた“生ける伝説”ヴィットリオ・ストラーロを招聘した。

解禁された写真では、スチュワート、ライブリーの美女二人が、シンプルながらも美しいドレス姿を披露。クリステンはシャネルのミューズとして、この映画のために作られたオフホワイトのシルクとレースのドレスを堂々と着こなして登場している。巨匠・アレン監督が描き出す、ハリウッドの黄金期の日々を描く本作では、エレガントで華やかなファッションにも注目してみよう。


映画『カフェ・ソサエティ』
2017年5月よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開

監督&脚本:ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』『ブルージャスミン』『マジック・イン・ムーンライト』
出演: ジェシー・アイゼンバーグ『ローマでアモーレ』、クリステン・スチュワート『トワイライト』シリーズ、ブレイク・ライブリー『ロスト・バケーション』、スティーヴ・カレル『フォックスキャッチャー』、パーカー・ポージー『教授のおかしな妄想殺人』
2016年/アメリカ/英語/1時間36分/日本語字幕:松崎広幸 提供:KADOKAWA、ロングライド
配給:ロングライド

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ウディ・アレン

生年月日1935年12月1日(83歳)
星座いて座
出生地米・ニューヨーク・ブロンクス

ウディ・アレンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST