ティム・バートンが来年1月に来日!新作映画『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』について何を語るのか?

ティム・バートン来日!

ティム・バートン来日!/(C)2016 Twentieth Century Fox

『アリス・イン・ワンダーランド』『チャーリーとチョコレート工場』ティム・バートン監督の待望の新作『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』が2017年2月3日に公開される。、バートン監督作品7作目となる全米初登場1位を獲得し話題となっている本作。今回、親日家でも知られるバートン監督がそんな自信作を引っさげ来日することが決定した!

バートン監督「これは私が共感できる題材だ」

ミス・ペレグリン

(C)2016 Twentieth Century Fox

「私は“変っている”というレッテルを貼られた。なぜなら子供なのに、モンスター映画が大好きだったせいだ。子供の時に感じた、自分は人とは違うという気持ちは決してなくならないものだ。それは一生ついて回る」とバートン監督は、自身の経験を語る。本作はその思いから「これは私が共感できる題材だ」と特別な思い入れがある作品であることを懐述する。

そんな自信作を引っさげての来日は、2年3ヶ月ぶりとなる。以前に来日した際には、Twitterで目撃情報が拡散されるほど秋葉原や、中野ブロードウェイなどを満喫したり、「いつか日本を題材にした映画を撮りたい」と明かしたりと日本愛を爆発させたバートン監督。

1月30日(月)にはTOHOシネマズ 六本木ヒルズで、本作をイメージした大規模なレッドカーペット・セレモニーとスペシャル・スクリーニングを実施する予定。同じ一日を繰り返し、永遠に年をとらない子供たちが暮らす秘密めいた別世界を描いた本作について、大好きな日本で何を語るのか、注目が集まる。


映画『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』
2017年2月3日(金)全国ロードショー

監督:ティム・バートン
出演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、サミュエル・L.ジャクソン、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、テレンス・スタンプ
配給:20世紀フォックス映画

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド

出演者 ミア・ワシコウスカ  ジョニー・デップ  ヘレナ・ボナム・カーター  アン・ハサウェイ  クリスピン・グローバー  マット・ルーカス  マートン・ソーカス  ティム・ピゴット=スミス  リンゼイ・ダンカン  ジェラルディン・ジェームズ
監督 ティム・バートン
製作総指揮 クリス・レベンゾン
脚本 リンダ・ウールヴァートン
原作者 ルイス・キャロル
音楽 ダニー エルフマン
概要 「チャーリーとチョコレート工場」のティム・バートン監督とジョニー・デップの名コンビが贈る冒険ファンタジー。ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を基に、19歳に成長したアリスの新たな冒険を、最新の3D映像技術で鮮やかに描き出す。ヒロイン、アリス役には新星ミア・ワシコウスカ。子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、突然のプロポーズを受け困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランドだったのだが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ティム・バートン

生年月日1958年8月25日(60歳)
星座おとめ座
出生地米・カリフォルニア

ティム・バートンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST