『エイリアン』最新作から衝撃のビジュアル解禁!主人公ダニエルズの姿も

 

(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

2012年に公開した『プロメテウス』の続編であり、『エイリアン』シリーズに繋がる作品であることも発表されている巨匠リドリー・スコット監督の『エイリアン:コヴェナント』。本作の日本公開が9月に決定し、併せて衝撃のビジュアルとメイキング画像も到着した。

『エイリアン』で監督を務めたリドリー・スコットが、35年以上の時を経て再びメガホンを取る本作。未知の楽園のただひとりの住民で、不運なプロメテウス号乗組員の生き残りである“アンドロイド”デヴィッドを演じるのは『アサシン クリード』の公開を控えるマイケル・ファスベンダー。そして、聡明な女性主人公ダニエルズには『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が大ヒット中のキャサリン・ウォーターストンがふんする。

 

(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

到着したビジュアルは、暗闇からエイリアン種の謎めいた起源を明らかにするゼノモーフの姿が収められている。その上に「逃げ...」という言いかけのセリフが意味深に配されているのも興味深い。一方のメイキング画像では、コヴェナント号と思われる宇宙船にダニエルズの姿が収められている。まだまだ謎が多い本作。今後の続報に期待が高まる。


映画『エイリアン:コヴェナント』
2017年9月全国公開

監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン
配給:20世紀フォックス映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・ファスベンダー

生年月日1977年4月2日(42歳)
星座おひつじ座
出生地独・ハイデルベルク

マイケル・ファスベンダーの関連作品一覧

リドリー・スコット

生年月日1937年11月30日(81歳)
星座いて座
出生地

リドリー・スコットの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST