【テレビ放映】年末年始に観たい映画はコレだ!注目作品一挙紹介!

年末年始はこの映画が見逃せない!

年末年始はこの映画が見逃せない!

クリスマスも過ぎ、街の景色はお正月ムード! 忘年会に新年会、大掃除におせち料理! そんな何かと忙しい師走の年の瀬に、おうちでゆっくり見ていただきたい年末年始(12月26日~1月6日)のテレビ映画も満載。今回は、年末年始に観たい注目テレビ映画をピックアップ!

12月26日(月):シーズン真っ只中に贈る『映画 ビリギャル』

年末年始といえども、受験生にとっては受験シーズン真っ只中。中には、「もう間に合わない…」と自信を無くしてナーバスになっている方もいらっしゃるのではないだろうか? そんな方には、ぜひ勉強の息抜きに本作をおススメしたい。

『映画 ビリギャル』/21:00~TBS系列「映画年末特別企画」(Filmarksレビュー3.8点)

中高大一貫私立学校の高校2年生、工藤さやか。中学入学以来、全く勉強をなかったので、ついに成績は学年ビリに。心配した母親が学習塾に通わせると、なんと彼女の学力は小4レベルと判明。

彼女を受け持つことになった塾講師の坪田も困惑を隠せない。それでも第一志望をノリで慶應大学と宣言したさやかに対し、巧みな指導でやる気を引き出し、徐々に本気にさせていく。こうして絶対不可能と思われた慶應大学合格を目指し、二人三脚の受験勉強が始まるが…。

【その他 注目映画】
『もしも昨日が選べたら』/26:00~日本テレビ系列「映画天国」(Filmarksレビュー3.7点)

12月30日(金):景子ロスはこの日で清算!『映画 謎解きはディナーの後で』

2016年1月11日にロックミュージシャンのDAIGOと入籍した、人気女優の北川景子。その結婚報道に、奥歯をかみしめる思いで悔し涙を流した男性も多いのでは…。そんな景子ロスな方は、是非この作品で気持ちをなだめて、一年越しにふたりの門出を祝っていただきたい。

『映画 謎解きはディナーの後で』/14:55~フジテレビ系列公式サイト(Filmarksレビュー2.9点)

東川篤哉の大ヒット・ミステリーを櫻井翔、北川景子主演で実写化した人気TVドラマの劇場版。

シンガポールに向かう豪華客船で発生した殺人事件の謎に挑む毒舌執事・影山と令嬢刑事・麗子の活躍を豪華キャストの共演で描く。豪華客船“プリンセスレイコ”号に乗船し、久々の休暇を楽しむ令嬢・宝生麗子と執事の影山。ところが、その船内で謎の殺人事件が発生。せっかくのバカンスが潰れて困惑する麗子。容疑者はこの船の乗員・乗客3000人。そして事件解決のタイムリミットは船がシンガポールに到着するまでのあと7日。やがて第2、第3の事件が発生する中、頼みの影山からは“お嬢様、今回の事件の真相、皆目見当もつきません”と、まさかのギブアップ宣言が飛び出してしまい…。

12月31日(土):ゆる~く過ごす大晦日『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』

なにかと、忙しい年の瀬。ドタバタして気が休まることの少ない大晦日に辟易した方にオススメの作品。一年の最後は、ゆる~い3人に癒されよう!

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』/16:00~テレビ東京系列公式サイト(Filmarksレビュー3.5点)

太川陽介と蛭子能収にマドンナ1名を迎え、路線バスだけを乗り継いで目的地を目指すテレビ東京の旅番組の映画版。マドンナに三船美佳を迎え、台湾を旅する。美しい風景や街並が楽しめる。

1月1日(日):新春はジャパン・アクション!『るろうに剣心 実写版』『BORUTO-NARUTO THE MOVIE』

新年一発目は、スピード感のあるアクション映画も放送予定! 新春お正月映画はクール・ジャパンな映画で景気づけをしてみては!? 

『るろうに剣心 実写版』/18:43~NHK-BS「年越し映画マラソン」(Filmarksレビュー3.4点)

和月伸宏の同名人気コミックスを、主演に佐藤健、ヒロインに武井咲を迎えて実写映画化したアクション・エンタテインメント。“不殺(ころさず)”の誓いを立て流浪の旅を続ける伝説の暗殺者・剣心が、様々な出会いを重ねる中で陰謀に巻き込まれ、大切な人を守るために新たな戦いへと臨む姿を迫力のアクション満載で描く。

監督は「ハゲタカ」の大友啓史。明治になって10年。幕末に暗殺者“人斬り抜刀斎”として名を馳せた男は、いまは緋村剣心と名を変え、自ら立てた“不殺の誓い”に従い、斬れない刀“逆刃刀”を手に流浪の旅を続けていた。ある日剣心は、亡き父から道場を受け継いだ女剣士・神谷薫と出会い、やがて邪悪な実業家・武田観柳の陰謀に巻き込まれていくのだが…。

『BORUTO-NARUTO THE MOVIE』/25:30~テレビ東京系列(Filmarksレビュー4点)

大人気マンガ『NARUTO』の連載を終えた岸本斉史が、劇場版アニメ11作目にして初めて製作総指揮を務め、さらには自ら脚本も手がけて贈るアクション・アドベンチャー。

うずまきナルトの息子うずまきボルトを主人公に、新世代の忍たちの奮闘を、親子の葛藤を織り交ぜ描く。七代目火影・うずまきナルトが統治する新時代の木ノ葉隠れの里。そこでは、サスケの娘にしてナルトに憧れるサラダ、優秀で謎多き忍ミツキ、そしてナルトの息子で多忙な父を嫌悪しているボルトが修行に明け暮れていた。やがて、父親を倒したいと、ナルト唯一のライバルだったサスケに弟子入りを志願するボルトだったが…。

【その他 注目映画】
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作/12:55~NHK-BS「年越し映画マラソン」(Filmarksレビュー4.3点)
『奇跡のリンゴ』/21:00~BSジャパン「新春シネマスペシャル」(Filmarksレビュー3.6点)

1月2日(月):福田雄一で初笑い『俺はまだ本気出してないだけ』

お正月といえば、初○○。 初夢、初詣、初日の出などなど…。そんな中、新年一発目の“初笑い”はぜひこの映画でご堪能あれ! 

『俺はまだ本気出してないだけ』/26:15~BSジャパン「新春シネマ」(Filmarksレビュー3点)

40を過ぎて突然会社を辞め、いきなり漫画家を目指し始めたバツイチ子持ち中年男のダメダメな日常を描き評判を呼んだ青野春秋の同名マンガを、「コドモ警察」の福田雄一監督で映画化したコメディ。

主演は「容疑者Xの献身」の堤真一。高校生の娘を持つ42歳のバツイチ男、大黒シズオ。ある日、“本当の自分を見つける”ためと、突然会社を辞めてしまう。ところがそれから1ヵ月、シズオは部屋でゴロゴロとゲーム三昧の日々を送っていた。そんなある日、本屋で立ち読みしていたシズオは、なぜか漫画家になろうと決意する。そして出版社への持ち込みを始め、担当編集者の村上に励まされるも、当然のようにボツの連続。それでも、言い訳ばかりしてまるで懲りないシズオだったが…。

【その他 注目映画】
『ゴッドタン キス我慢選 THE MOVIE2』/26:00~テレビ東京系列公式サイト(Filmarksレビュー3.3点)
『鴨川ホルモー』/24:00~BSジャパン「新春シネマスペシャル」(Filmarksレビュー3.2点)

1月6日(金):正月ボケを吹き飛ばせ!『燃えよドラゴン』

「3が日が過ぎても、正月ボケが抜けきらない…」というあなたに贈るこの作品。往年のカンフーアクションで、シャッキとした一年に向けてテンション上がること間違いなしだ。

『燃えよドラゴン』/13:50~テレビ東京系列「午後のロードショー」(Filmarksレビュー3.7点)

麻薬製造の大ボスと噂される人物の正体を暴くため彼の要塞島で開かれる武闘大会に参加するリー。カンフー・アクションにスパイ・サスペンスを融合させ、復讐、裏切り、陰謀といった要素を間断なく展開させた故B・リーの最高傑作アクション。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

有村架純

生年月日1993年2月13日(26歳)
星座みずがめ座
出生地兵庫県伊丹市

有村架純の関連作品一覧

櫻井翔

生年月日1982年1月25日(37歳)
星座みずがめ座
出生地東京都

櫻井翔の関連作品一覧

太川陽介

生年月日1959年1月13日(60歳)
星座やぎ座
出生地京都府京丹後市

太川陽介の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST