菅田将暉が主演の『帝一の國』 木村了ら新キャスト発表!

(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

菅田将暉が主演を務める映画『帝一の國』の追加キャストが発表。劇中で菅田が憧れる生徒会長・堂山圭吾役を、木村了が演じることが決定した。木村は「最初、堂山会長でオファーが来た時の感想は『僕はなった!海帝高校生徒会長に!!』でした」とコメントしている。

本作は、将来の内閣入りが確約されているという、日本一の超名門・海帝高校の生徒会長を目指す主人公・赤場帝一(菅田)の姿を描く学園ドラマ。その海帝高校の頂点に君臨するのが、現生徒会長の堂山圭吾だ。

『學蘭歌劇 帝一の國』のタイトルで、2014年4月から全3章が上演された舞台版『帝一の國』で主人公・帝一を務め、ステージでは歌い、踊り、大暴れした木村。本作の出演に際しては、「ライチから始まり、古屋兎丸作品でまた生きる事が出来る幸せを感じつつ、今度は会長の景色を見る事が出来る事に興奮を覚え、きっと褌を履かないことに安堵、、いや、憤怒し。あ、今上手いこと言ったなとか感じてる訳でございます。最初、堂山会長でオファーが来た時の感想は『僕はなった!海帝高校生徒会長に!!』でした」とコメントしている。

木村に加えて、今注目の若手俳優たちの出演も決定。次期生徒会長の最有力候補・氷室ローランド(間宮祥太朗)の親友で、片腕でもある駒光彦役には、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞し、『特命戦隊ゴーバスターズ』のレッドバスターなどで知られる鈴木勝大。

帝一の幼なじみ、かつ宿敵である東郷菊馬(野村周平)とコンビを組んで帝一を苦しめる根津二四三には、フジテレビの月9ドラマ『恋仲』で、病気の少女との切ない恋模様を演じ話題を博した萩原利久がふんする。また、帝一の最強のライバル・大鷹弾(竹内涼真)をサポートする副ルーム長・佐々木洋介は、2009年のデビュー以来、数々のテレビドラマや映画で活躍する岡山天音が演じる。さらに、堂山生徒会長を支える副会長・古賀平八郎役には、子役時代から演技力に定評のある井之脇海がキャスティングされた。


映画『帝一の國』
2017年4月29日(土)より全国東宝系にてロードショー!

出演:菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大/永野芽郁、吉田鋼太郎
監督:永井聡
脚本:いずみ吉紘
企画・製作:フジテレビ
制作プロダクション:AOI Pro.
配給 :東宝

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

千葉雄大

生年月日1989年3月9日(30歳)
星座うお座
出生地宮城県多賀城市

千葉雄大の関連作品一覧

志尊淳

生年月日1995年3月5日(24歳)
星座うお座
出生地東京都

志尊淳の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST