[Alexandros]川上洋平のTSUTAYAで迷ったらコレを観よ!ー主演のトム・ヒドルストンが超ヤバイ!『ハイ・ライズ』

『ハイ・ライズ』

© RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015

TSUTAYA常連の[Alexandros]川上洋平が新作DVDをレコメンド! 今月は、J・G・バラードの同名小説を映画化したスリラー

『ハイ・ライズ』

『ハイ・ライズ』

上層階と下層階の間に大きな格差が存在する高級タワーマンション“ハイ・ライズ”。建物内の停電を機に、下層階の住人の不満が爆発し、暴動が起こる。

2.8 RENTAL
'15年・英
監督・編集/ベン・ウィートリー
出演/トム・ヒドルストン、ルーク・エヴァンス

⇒作品紹介・レビューを見る

主演のトム・ヒドルストンが超ヤバイ!

去年映画館で観逃してしまった映画の一つでした。とにかく役者陣の狂いっぷりがよかったです。

内容的にはですね、ロンドンの郊外にある高級高層マンションにハンサムな医師が入居してきて、そのマンションには下層階と上層階の間でイザコザがあるんです。上に行けば行くほどリッチなセレブたちが住んでおり、下はその逆。そして電力供給においても格差が生じたり、共有プールやスパなどの使用にも制限があったり。そしてそのイザコザがいつの間にか狂気を帯びて、血みどろの殺し合いに発展して…というような流れ。現代にも通じる格差社会、ヒエラルキーをブラック、いや“ブラッドユーモア”で描いた作品となっております。俳優陣の狂気っぷりや衣装、音楽を楽しむにはちょうどいい映画でした。なんせ70年代の小説が基ですから、衣装がベルボトムだったりと、ヒッピー的な雰囲気が全体に漂っていました。

そしてとにもかくにもこの映画は、主演のトム・ヒドルストンが超ヤバイ! あのセクシーっぷりは、そりゃ女性はみんなクギ付けになるでしょうね。前を雑誌で隠しながら全裸でベランダに寝転んでも、全然笑いが起きない俳優さんなんてあまりいないですよ。個人的にはトムさんの最大の魅力は、これでもかってぐらい笑顔になっても目はまったく笑っていないあの危険な表情ですね。これは『アメリカン・サイコ』のクリスチャン・ベールにも見受けられたのですが、「ハンサムなのに変態っぽい」というのは影のヒーローを演じるのにピッタリだと思います。だから、のちの重厚感漂うバットマン役が見事にハマっていたし。それで言うと、トムさんが次期ジェームズ・ボンドとうわさされていますが、個人的には相当あり得ると思っています。

プールのなかの血祭り狂騒パーティや、マンションの最上階のペントハウスにジェレミー・アイアンズが暮らしている異様な感じとかがすごく素敵でした。オススメの一本です。

◆PROFILE

[Alexandros]A写
ラジオ収録中。ミキサー卓を扱える人って憧れます。

ラジオ収録中。ミキサー卓を扱える人って憧れます。

[Alexandros]

'01年結成の4人組ロックバンド。メンバーは川上洋平(Vo&G)、磯部寛之(B&Cho)、白井眞輝(G)、庄村聡泰(Dr)。現在までにシングル13枚、アルバム6枚、映像5作品をリリース。

●今後のスケジュール
[ライヴ]
Tour 2016〜2017 〜We Come In Peace〜
■1月21日、22日 金沢 EIGHT HALL
■1月26日、27日 Zepp Nagoya
■2月3日、4日 Zepp Sapporo
■2月11日、12日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
■2月17日、18日 Zepp Osaka Bayside

[レギュラーTV番組]
毎週月曜22:00~ 「Welcome! [Alexandros]」 (SPACE SHOWER TVにて)

[Alexandros] オフィシャルサイト

ハイ・ライズ

ハイ・ライズ

出演者 トム・ヒドルストン  ジェレミー・アイアンズ  シエナ・ミラー  ルーク・エヴァンス  エリザベス・モス  ジェームズ・ピュアフォイ  キーリー・ホーズ  ステイシー・マーティン  ピーター・フェルディナンド  リース・シェアスミス
監督 ベン・ウィートリー
製作総指揮 ピーター・ワトソン  トーステン・シューマッハー  リジー・フランク  サム・ラヴェンダー  アンナ・ヒッグス  ガブリエラ・マルチネリ  クリストファー・サイモン  ジュヌヴィエーヴ・ルマル
脚本 エイミー・ジャンプ
原作者 J・G・バラード
音楽 クリント・マンセル
概要 巨匠J・G・バラードのSF小説を「マイティ・ソー」のトム・ヒドルストン主演で映画化。上層階と下層階の間に大きな階級格差が存在する40階建て高層マンションを舞台に、ある出来事をきっかけに内部の秩序が崩壊していくさまを、不条理かつ退廃的なタッチで描き出す。監督は「サイトシアーズ ~殺人者のための英国観光ガイド~」のベン・ウィートリー。ロンドン郊外に高くそびえる高級タワー・マンション。スーパーマーケットはもちろん、ジムやスパをはじめあらゆる設備が完備され、何不自由ない生活が約束されたまさに理想郷。ここに越してきた医師のラングは、毎晩のように派手なパーティに招かれ、新生活を謳歌する。そんなある日、上層と下層では階級に大きな格差が存在し、互いに対立していることを知るラングだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST