キングコングが大暴れ!『キングコング:髑髏島の巨神』から予告編解禁

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

2017年3月25日から公開となる、究極のモンスターが降臨する映画『キングコング:髑髏島の巨神』の予告編が解禁。未開の地で大暴れする、キングコングの姿が一部明らかになった。

物語の舞台となるのは、南太平洋に浮かぶ神秘の島《髑髏島》。その島には、人類がまだ見たことのない生物が生息しているという。だが、簡単な任務だと思って島に向かう調査隊の前に現れたのは、巨大な島の守護神、“キングコング”だった。“巨神”の出現にパニック状態となった隊員たちは、巨大な骸骨だらけの髑髏島で逃げ惑う…。

視界をさえぎる霧、巨大な骨だらけの髑髏島を進む探索チーム。しかし、突如としてトカゲのような巨獣が出現する。更に、水中からは獰猛なバッファローが、深い森の中では大グモが現れ、虫けらのように小さい人間たちを見下ろす。

「この島は一体何だ知っていることを全て教えろ!」という隊員の叫びもむなしく、次々に襲いかかる巨獣たちによって、人間たちは追い詰められていく。迫力に満ちた予告編には、調査隊員のリーダーを演じるトム・ヒドルストンが驚愕の表情を見せ、女性カメラマン役のブリー・ラーソンが恐ろしさのあまりに涙を流す姿が収められている。

窮地に陥った調査隊は、最終手段に打って出る。島を焼き尽くすという大胆な作戦だ。髑髏島は一面が炎の海に包まれるが、燃え上がる炎の中からは、人間への怒りをみなぎらせたキングコングが再び姿を現す。果たして、人間たちは生きて脱出することができるのか―?


映画『キングコング:髑髏島の巨神』
2017年3月25日(土) 日本公開

出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、他
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

トム・ヒドルストン

生年月日1981年2月9日(37歳)
星座みずがめ座
出生地

トム・ヒドルストンの関連作品一覧

ブリー・ラーソン

生年月日1989年10月1日(29歳)
星座てんびん座
出生地

ブリー・ラーソンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST